NEWS

2/12、2/18 LIVE HOUSE GATTACAにて開催される2月のオススメイベント

MUSIC 2017.02.03 Written By 山田 克基

 

今回は西院にあるライブハウスGATTACAにて開催される2月のオススメイベントを2本紹介したい。2月12日 (日) に開催される『スーパーオルタナティブ 特別編 -Convex Level 30周年!-』と2月18日 (土) 開催の店名を冠したイベント『GATTACA』である。

 

京都のミュージシャン界隈の中では馴染み深い町の一つである西院。西院の駅から南に少し歩いた所にライブハウスGATTACAはある。スタジオも併設するライブハウスで、ライブだけではなくリハーサルにも訪れる人も多いため、老若男女問わず様々な人が訪れている。そんなライブハウスだからこそイベントを一つ打つのにしても様々な人向けに間口を開いているライブハウスなのである。

 

GATTACAのスケジュールを見ると、GATTACA presentsのイベントが多く存在している事が分かる。ライブハウスの運営自体はもちろん各々のやり方があるわけだが、GATTACAについてはこのGATTACA presentsのイベントの数が圧倒的に多い点が特徴的なところである。これは、所謂ブッキングライブとは違うという意思表示と感じられる。もちろんブッキングライブでも意思表示の強いブッキングライブは存在するが自分たちの意思表示とともに、お客さんや出演者へのその日へ向かう気持ちを一つにしようとしているのではないだろうか。前置きが長くなってしまったが、そんなGATTACA presentsのイベントの2月のオススメ2本の紹介します。

 

まず1本目は2月12日 (日) に開催される『スーパーオルタナティブ 特別編 -Convex Level 30周年!-』である。このイベントは「良質キャッチーなインディーをもっとそばに!」をモットーとするイベントであり、開催数25回を超える人気イベントの一つ。今回はConvex Levelが30周年ということで、世代やジャンルもクロスオーバーに素晴らしい顔ぶれになった。Convex Levelは30年間常に軸はブレずとも絶えず時代の先を行き、僕たちにオルタナティブの精神を常に植え付けてきてくれたバンドの一つだ。これまでもこれからもKIDSの憧れで居続けてほしい。もちろん迎え撃つバンドも豪華絢爛、このイベント自体がオルタナティブを体現しているかのようなラインナップ。さらには学生は¥1000OFFというKIDSには嬉しい特典も。大人の音楽を聴いて、さらに音楽を楽しんでもらいたい。

そして2本目は2月18日 (土) に開催される大胆にもライブハウスの名前を冠したイベント『GATTACA』だ。こちらのメインアクトは東京からSTORM OF VOID。Dr.にはenvyのダイロク氏、Gt.ジョージ氏 (TURTLE ISLAND, ex.bluebeard)、トク氏 (ex.FC5) から成るエクストリームミュージック突然変異体。心臓ごと持っていかれそうなヘヴィな重低音にも拘わらず、どこかキャッチ―さを残して進む展開が魅力的である。対バンも関西と沖縄からこちらもハードパンチャーが登場する。自身のライブハウスの名前を冠するほど、自信に満ち溢れたイベント、是非とも無心になって音を貪っていただきたい一日だ。

『スーパーオルタナティブ 特別編 -Convex Level 30周年!-』

 

日時:2017年2月12日(日)open 17:30 start 18:00

会場:西院GATTACA (http://kyoto-gattaca.jp/index.html)

料金:adv ¥2,000 door ¥2,500(+1drink) 学割 ¥1,000OFF!!

出演:Convex Level

peachFuzz

ムーズムズ

kasuppa

mellow mime

knit

 

『GATTACA』

 

日時:2017年2月18日 (土)open 17:30 start 18:00

会場:西院GATTACA (http://kyoto-gattaca.jp/index.html)

料金:adv ¥2,300 door ¥2,800(+1drink)

出演:(A to Z)

nim

NOTIIBELIKESOMEONE

sow

STORM OF VOID

theorem

unripe

WRITER

Recent Posts

REPORT
Polarisと僕たちの共通項はいつだって自由に音楽を楽しめるという事だった
REPORT
【山田克基の見たボロフェスタ2016 / Day2】BiSH / チプルソ / 加藤隆生(ロボピッチ…
REPORT
【山田克基の見たボロフェスタ2016 / 夜露死苦】
REPORT
【山田克基の見たボロフェスタ2016 / Day1】BiS / 立川吉笑 / ときめき☆ジャンボジャ…
SPOT
KYOTO BREWING CO.

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

REVIEW
CIFIKA – HANA

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

INTERVIEW
みんなの劇場が無い‼ 誰もが自分の言葉で語れるきっかけをくれる場所〈THEATRE E9 KYOTO〉あごうさとしインタビュー

特集『文化の床』の企画「#無い!!」では、満たされているはずの都市や生活の中で「なにかが無い」ことに…

ART
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…