INTERVIEW

ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。今回の特集にあたり、インタビューしたかった人物がいる。大阪在住の移民ラッパー Moment Joonだ。昨年リリースされた『Passport & Garcon』は移民をテーマとした「エンパシー」を考えさせられる1枚であり、彼のリリック一つ一つに私は“言葉の力”を感じた。だがインタビュー中には耳を疑う発言もあった。「『Passport & Garcon』みたいなことは二度とやらない」と。

MUSIC 2021.01.12 Written By 新原 なりか

「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー

名前

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。今回の特集にあたり、インタビューしたかった人物がいる。大阪在住の移民ラッパー Moment Joonだ。昨年リリースされた『Passport & Garcon』は移民をテーマとした「エンパシー」を考えさせられる1枚であり、彼のリリック一つ一つに私は“言葉の力”を感じた。だがインタビュー中には耳を疑う発言もあった。「『Passport & Garcon』みたいなことは二度とやらない」と。

回答者

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。今回の特集にあたり、インタビューしたかった人物がいる。大阪在住の移民ラッパー Moment Joonだ。昨年リリースされた『Passport & Garcon』は移民をテーマとした「エンパシー」を考えさせられる1枚であり、彼のリリック一つ一つに私は“言葉の力”を感じた。だがインタビュー中には耳を疑う発言もあった。「『Passport & Garcon』みたいなことは二度とやらない」と。

NEXT PAGE

作り手として、地域を面白く解釈して提案していきたい

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
ローカルから問い直す「メディアの役割とはなにか?」『IN/SECTS』編集長・松村貴樹さんインタビュ…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -新原なりか ③島暮らし編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -新原なりか ②BUMP OF CHICKEN編-
REVIEW
家主 – 生活の礎
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -新原なりか ①コントラバス編-

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。