EVENT

Reflection in Kyoto

MUSIC 2020.11.24 Written By 出原 真子

2020年12月5日(土)に〈CLUB METRO〉で、 COMPUMA & 竹久圏 の新作発売記念イベント『Reflection in Kyoto』が開催される。

 

DJとして、悪魔の沼をはじめ数々のユニットのメンバーとして、そしてバイヤーとして長きにわたり日本のアンダーグラウンドミュージックから厚く支持されてきたCOMPUMAが、盟友のギタリスト竹久圏(KIRIHITO,GROUP)との5年ぶりのコラボ作品『Reflection』を2020年11月11日(水)にリリースした。本作は、京都の創業155年の老舗茶問屋 宇治香園 による、 「音と光で茶を表現する」 『Tealightsound』シリーズの最新作。制作過程で廃園となりジャングルのように変貌してしまった茶園を訪れたCOMPUMAと竹久圏が、そこで得たインスピレーションをもとに 「音を聴く」 という行為を見つめ直し向かいあったサウンドスケープと心象風景を模索した意欲作となった。

 

今回その発売を記念して、お茶とのコラボも交えたイベント『Reflection in Kyoto』の開催が決定。関西音楽フリークのメッカ NEWTONE RECORDS より MONGOOSE 、国内外からの評価も高い電子音楽家 7FO のライブ、音響には幾多のアーティストから引っ張りダコのサウンドエンジニア Naoya Tokunou という、COMPUMAとゆかりの深いラインナップに加え、会場には宇治香園による “お茶席” が出現。 ”音楽×お茶” の融合により、五感を通じて体の芯まで刺激される空間になるはずだ。ぜひ、体感してほしい。

INFORMATION

日時

2020年12月5日(土)17:00~23:00

会場

CLUB METRO
住所:京都府京都市左京区川端丸太町下ル 恵美須ビルB1F

[Google Map]

出演

DJ:COMPUMA ,MONGOOSE(newtone records)
Live:7FO
PA:Naoya Tokunou
Supported by 宇治香園

料金

前売り:¥1,500(+1ドリンク代別途)
当日:¥2,000(+1ドリンク代別途)

チケット

ticket@metro.ne.jpで、前売料金にてのご予約を受け付けています。件名を 「12/5 Reflection 前売予約」 とし、お名前と枚数を明記して送信して下さい。

お問い合わせ

CLUB METRO
TEL:075-752-2787

Webサイト

https://www.metro.ne.jp/single-post/201205

『Reflection』

 

『Reflection』

 

アーティスト:COMPUMA & 竹久圏
仕様:CD
発売:2020年11月11日(水)
品番:UJKCD-5188
価格:¥2,420(税込)

 

収録曲

 

  1. The Back of the Forest
  2. Decaying Field
  3. Nostalgia
  4. Time and Space
  5. Between the Leaves
  6. Reflection of Light pt.2
  7. Meguriai (An Affair to Remember)
  8. Flow Motion
  9. The Other Side of the Light
  10. Shinobi
  11. Enka (Twilight Zone)

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
きょう、つくる人 第5回 – Ren・中根嶺
ART
COLUMN
文化の入口はどこだ? – 珈琲×本棚×工芸編 –
SPOT
HOTOKI
SPOT
murmur coffee kyoto
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -出原真子 ③FUJI ROCK FESTIVAL ’18と “サ…
SPOT
Kaikado Café
INTERVIEW
きょう、つくる人 第4回 – 植物造形家・瀬戸友歌
INTERVIEW
きょう、つくる人 第3回 – ayako.ceramics・小川文子
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -出原真子 ②十二国記編-
REVIEW
いちやなぎ – naked.
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -出原真子 ①カメラ編-
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:出原 真子】Roan Yellowthorn:流麗な調べに潜むス…
REVIEW
Special Favorite Music – TWILIGHTS

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。