EVENT

【配信ライブ】空きっ腹に酒 presents『Cut 2』

MUSIC PR 2020.10.15 Written By 阿部 仁知

大阪を拠点に活動する4人組バンド空きっ腹に酒が、2020年10月17日(土)にライブ映像作品第2弾『Cut 2』をZAIKOにてライブ配信する。本公演は事前に〈大阪・心斎橋ANIMA〉にて無観客でライブ収録されたものを放送。

 

7月に放送された『Cut』に引き続き映像チームoctoとタッグを組み、ビジュアル演出として京都を中心に活動するデジタル / テック・クリエイティブチームSPEKTRAが加わり、更にパワーアップ。「空きっ腹に酒の音楽を別角度から映像で切り取り観せる作品」をコンセプトに、LEDバーとプロジェクターによる演出が空間を包む圧巻のライブとなっている。

当日の配信ではTwitterハッシュタグ「#空きっ腹に酒Cut2」でリアルタイムのコメントも可能でメンバーも参加予定。アーカイブ視聴は24日(土)23時59分までで、前作「Cut」の映像もアーカイブ視聴可能なチケットも発売される。いつものお祭り騒ぎのようなライブとは違い、今だからできる自身の音楽と向き合うような映像表現に注目しよう。

日時

2020年10月17日(土)
open 18:45 / start 19:00

会場

配信(心斎橋ANIMAにて収録)

出演

空きっ腹に酒

料金

オンラインチケット(ZAIKO)
前売(販売期間:〜10/16 23:59)
Cut 2:¥2,000
Cut 2 + 前作Cutアーカイブ視聴:¥3,000

 

当日以降(販売期間:10/17 00:00〜10/24 21:00)
Cut 2:¥2,500
Cut 2 + 前作Cutアーカイブ視聴:¥3,500

注意事項

※配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能。
※配信終了後、チケット購入者は10/24 23:59までアーカイブで閲覧可。
※URLの共有、SNSへ投稿をしても本人のZAIKOアカウント以外では閲覧不可。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻し再生不可。
※インターネットの接続が不安定な場合、配信クオリティが低下する可能性あり。
※販売手数料は購入者負担。
※当日の配信視聴はCut 2のみ。Cut 2 + 前作Cutアーカイブ視聴チケット購入者は、配信終了後準備が出来次第どちらもアーカイブ視聴可能。

Webサイト

http://skpprnsk.com

Twitter

https://twitter.com/skpprnsk

Instagram

https://www.instagram.com/skpprnsk/?hl=ja

WRITER

RECENT POST

REPORT
阿部仁知が見たナノボロフェスタ 2020
REVIEW
VANILLA.6 – VANILLA.6
SPOT
Irish pub Shamrock ‘N’ Roll Star
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.3:Potluck Lab.
COLUMN
【Dig!Dug!Asia!】Vol.3 空中泥棒
INTERVIEW
メールインタビュー〜世界は今どうなっているんだろう?〜
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.2:mogran’BAR
SPOT
FLAKE RECORDS
SPOT
Alffo Records
INTERVIEW
もっと広がりたい 再び歩み始めたSSWの現在地 ASAYAKE 01インタビュー
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.1:GROOVER
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.1
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 1日目
REPORT
black midi live in japan @CLUB METRO ライブレポート
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day3】河内REDS / トクマルシューゴ / 本日休演…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / vol.夜露死苦】And Summer Club / キイ…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day2】ギャーギャーズ / 2 / 踊ってばかりの国 /…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day1】眉村ちあき / fox capture plan…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。