EVENT

【配信イベント】SANBON RADIO No.005

BOOKS 2020.10.01 Written By 松原 芽未

本屋という場の話ではなく「“本”について話したい」という思いで集まった三人の本屋による毎月恒例の配信イベント『SANBON RADIO』。今月は10月3日(土)に行われる。嶋田詔太(本屋プラグ)、鎌田裕樹(恵文社一乗寺店 / TUNING BOOKS)、磯上竜也(toi books)が順番に本を紹介していくイベントは、その名の通りラジオのような心地よさと少しの毒っけで、参加者を広い読書の海に優しく先導してくれる。

 

本イベントは5回目で、今回のテーマは「映画」。前回の「赤い本」は抽象的でイメージが膨らむテーマだったが、「映画」も映画の原作や撮り方に関するものから想像もつかないような本まで、どんな本が紹介されるのか楽しみだ。余談だが、私は前回の『SANBON RADIO』で紹介されていた絵本作家のショーン・タンの展示がどうしても気になって、『ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ』(横浜・そごう美術館)へ足を運んでしまった。そんな偶然の出会いから広がるあれこれも嬉しい『SANBON RADIO』、この機会にぜひ参加してみてほしい。

日時

2020年10月3日(土)
start 21:00

配信URL

https://youtu.be/ysLhdCX8ZYA

出演

嶋田詔太(本屋プラグ)
鎌田裕樹(恵文社一乗寺店 / TUNING BOOKS)
磯上竜也(toi books)

Webサイト

https://note.com/sanbonradio

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
旅人と編集者。2つの視点を行き来しながら見つける自分の現在地 『LOCKET』編集長 内田洋介インタ…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -松原芽未 ③服を買う編-
COLUMN
文化の入口はどこだ? – 珈琲×プロの選書が光る本棚編 –
SPOT
井尻珈琲焙煎所
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -松原芽未 ②BRUTUS編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -松原芽未 ①嶋田先生編-
REVIEW
ラッキーオールドサン – 旅するギター

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。