EVENT

山羽 春季 個展『orfeo in the underground』

ART 2020.09.11 Written By 出原 真子

2020年9月22日(火)~27日(日)に京都市東山にある〈KUNST ARZT〉(クンスト・アルツト)で日本画家・山羽 春季の個展『orfeo in the underground』を開催する。

 

演劇やフィギュアスケーターの流れるような動きを、しなやかかつダイナミックな筆致で描き出す山羽。近年では、ギリシャ神話のオルフェオとエウリディケが登場する演劇をモチーフに作品を制作し、昨年も〈KUNST ARZT〉で個展を開催した。今年も同じ題材を用いているが、昨年は天国のシーンを、今年は地獄のシーンの作品を展示することから、その様相は大きく異なるだろう。

 

コンテンポラリーダンスを題材にした作品にも初挑戦しており、会場のサブルームでそれらの作品も展示予定だ。コマ送りのように描かれた作品は、見る者を演劇の渦に巻き込んでいく。あなたはそこでどんな地獄を目にするのだろう。

アーティスト・ステートメント

 

今回もオルフェオとエウリディケの神話を元にした作品を主に発表します。

主人公のオルフェオが亡くなった妻を取り戻しにいくお話ですが、今まで妻がいる天国を主に描いてきました。本展覧会ではずっと描きたかった地獄のシーンを描きます。番犬のケルベロスが罪のために罰を受けている人々を食べている場面です。苦しみと悲鳴と血と泥で満ちた地獄をオルフェオが通ります。何度もオペラや原作の神話を見たり読んでいるうちに、幸せな美しい天国と苦しみと怒りで満ちた地獄の対比が美しく描いてみたいなと思いました。

プロフィール

1995 京都生まれ

2017 カッセル美術大学交換留学

2018 京都精華大学芸術学部絵画コース日本画学科 卒業

INFORMATION

日時

2020年9月22日(火)~27日(日)12:00~18:00

会場

KUNST ARZT
住所: 京都市東山区夷町155-7 2F

料金

入場無料

お問い合わせ

e-mail:: kunstarzt@gmail.com

Webサイト

http://kunstarzt.com/Artist/YAMABA/Haruki.htm

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
きょう、つくる人 第5回 – Ren・中根嶺
ART
COLUMN
文化の入口はどこだ? – 珈琲×本棚×工芸編 –
SPOT
HOTOKI
SPOT
murmur coffee kyoto
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -出原真子 ③FUJI ROCK FESTIVAL ’18と “サ…
SPOT
Kaikado Café
INTERVIEW
きょう、つくる人 第4回 – 植物造形家・瀬戸友歌
INTERVIEW
きょう、つくる人 第3回 – ayako.ceramics・小川文子
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -出原真子 ②十二国記編-
REVIEW
いちやなぎ – naked.
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -出原真子 ①カメラ編-
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:出原 真子】Roan Yellowthorn:流麗な調べに潜むス…
REVIEW
Special Favorite Music – TWILIGHTS

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。