NEWS

台風クラブが1年5か月ぶりのニューシングル『日暮し』をリリース

MUSIC PR 2020.09.11 Written By アベ トモミ

京都の3ピースロックバンド・台風クラブがニューシングル『日暮し』を9月18日(金)にリリースする。

 

前作、『火の玉ロック』からおよそ1年5ヶ月ぶりのシングルリリースとなる本作。Twitter上で派生した企画 “うたつなぎ” の中で短縮版ながらも新曲として披露されてから半年、待望の音源化となった。むせび泣くようなスライドギターが印象的で、ジリジリと熱を帯びていく歌と演奏は早々に去ってしまった今年の夏の日のノスタルジーを助長する。まさに “日本語ロックの西日” を体現するナンバーに仕上がった。また、リリースに先駆けて、山本啓太(Ba / Cho)自らが監督した『日暮し』のミュージックビデオも公開された。過ぎゆく夏の日を、8ミリフィルムの映像で切り取った作品となっている。

前作に続き “私家盤” での7インチシングル&配信リリースとなっており、公式通販及びライブ会場と限定店舗のみで販売される予定だ。今年の夏の終わりを、台風クラブがセンチメンタルに飾る。

日暮し

 

 

アーティスト:台風クラブ

仕様:7インチレコード / デジタル配信

発売:2020年9月18日

価格:1,000円(税抜)

品番:THX-139

※公式通販及びライブ会場と限定店舗のみの販売。

 

収録曲

 

SIDE A:日暮し

SIDE B:ホームアローン

 

台風クラブ オフィシャルサイト:https://taifuclub.com

台風クラブ 公式Twitter:https://twitter.com/taifuclub

WRITER

RECENT POST

REVIEW
さとうもか – GLINTS
REPORT
泊まれる演劇 In Your Room 『Room 102』レポート
REVIEW
YeYe – 30

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。