EVENT

ITAMI CITY JAM 〜ローカルフェスティバル 祝祭の復興〜

ITAMI GREENJAM’20の中止を受け、ITAMI CITY JAMの開催が決定。日時は2020年9月27日(日)、兵庫県伊丹市内の3会場での開催で、一部後日配信も予定されている。

 

関西最大級の無料ローカルフェスとして知られるITAMI GREENJAMは、「新しい時代の村祭り」を掲げ2014年の初開催から親しまれてきた。会場の昆陽池公園までの市バスがDJブースと化したり、地元住民を中心に催される盛大な盆踊りや、会場で配られる冊子には伊丹の飲食店のクーポンがついていたりなど、街ぐるみで伊丹を盛り上げてきたが、今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止に。しかし、ITAMI CITY JAMへとかたちを変え開催される運びとなった。

世界中を暗く覆い隠す新型コロナウイルスの猛威。表現の場が失われたのはプロのミュージシャンだけではなく、地元小学校の吹奏楽部や地域の文化活動団体にも及び、GREENJAMの元には悲痛なメッセージがたくさん届いたという。その声を受けて立ち上がったITAMI CITY JAMは、「#表現を続けよう」を掲げ、すべての人に開かれた「市民特化型 会場分散まちなか文化祭」。プロ・アマ問わず市民パフォーマーを募集し(申込受付は8/31で終了)、バリエーション豊かな出演者が出揃いあとは当日を待つばかりだ。

 

伊丹の街と寄り添いともに育ってきたITAMI GREENJAMの新たな一歩は、表現をする喜びや可能性、その未来を示す場となることだろう。現在ITAMI CITY JAM、そしてITAMI GREENJAM’21に向けたクラウドファンデングを実施中。GREENJAMらしい親しみに溢れたリターンや、FIVE NEW OLDのHIROSHI、ラジオパーソナリティー竹内琢也など、おなじみの面々からの熱いメッセージも必見だ。

クラウドファンディング 特設ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/290587

日時

2020年9月27日(日) 10:00 – 17:00 / 三軒寺前会場のみ日没まで

会場

兵庫県伊丹市内全3会場
イオンモール伊丹昆陽 / イズミヤ昆陽 駐車場 / 三軒寺前広場

※吹奏楽演奏のみ後日オンライン配信有

出演

<三軒寺前会場>
nayuta / the caves×SHU / 茉寿 / ツキサケ / TwInHaTs CHARHAN / 伊丹市立伊丹高等学校吹奏楽部 ICHI ☆ITA JAZZ Ensemble / 伊丹市立桜台小学校ジュニアバンドクラブ / 伊丹市立瑞穂小学校吹奏楽部 / 伊丹市立松崎中学校吹奏楽部 / 伊丹市立西中学校吹奏楽部 / Bagus!(Minimal set) / DJ カジカジ銀座 / JULIE / DJ FUNNY BOY / DJ BOYFRIEND HANGOVER CREW

 

<イズミヤ昆陽店会場>
カサ・スリム&トモダマコト / Akito×Wonderful / 栗田裕希 / 下津光史(踊ってばかりの国)/ バーカーズ / Heartful★Funks / 清水アツシ / NAO-K(楽曲提供)/ ONEDER / 燈 / REKID / Shuji Inoue / KD4 SOUND / Nov / KAKU / CICA SERIES / SECK / Riku / YOSHI a.k.a VINYL CAT / AYUMI / JACKPOT DANCE FACTORY / JUNK AUTHENTIC MUSIC / じゃんく会 / chase / ITAMI SKATEBOAD CLUB / SWEET COAST KOBE / CL studio / G-BOUNCE / talareba / 伊丹五七会

 

<イオンモール伊丹昆陽>
BAKIBAKI / A.JAWS / 北窓優太 / 松本真之 / 学校法人野間幼稚園 / アトリエ創治朗キッズクラス / LANP ELPY(from TANAKA KAZUYA)

料金

全会場無料

新型コロナウイルス感染予防対策に関してはこちらを参照

企画制作

一般社団法人GREENJAM

主催

ITAMI GREENJAM実行委員会

お問い合わせ

info@itamigreenjam.com

Webサイト

http://itamigreenjam.com

Twitter

https://twitter.com/ItamiGreenJam 

WRITER

RECENT POST

REPORT
阿部仁知が見たナノボロフェスタ 2020
REVIEW
VANILLA.6 – VANILLA.6
SPOT
Irish pub Shamrock ‘N’ Roll Star
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.3:Potluck Lab.
COLUMN
【Dig!Dug!Asia!】Vol.3 空中泥棒
INTERVIEW
メールインタビュー〜世界は今どうなっているんだろう?〜
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.2:mogran’BAR
SPOT
FLAKE RECORDS
SPOT
Alffo Records
INTERVIEW
もっと広がりたい 再び歩み始めたSSWの現在地 ASAYAKE 01インタビュー
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.1:GROOVER
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.1
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 1日目
REPORT
black midi live in japan @CLUB METRO ライブレポート
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day3】河内REDS / トクマルシューゴ / 本日休演…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / vol.夜露死苦】And Summer Club / キイ…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day2】ギャーギャーズ / 2 / 踊ってばかりの国 /…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day1】眉村ちあき / fox capture plan…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。