EVENT

DELTA Experiment

大阪・南堀江のTEZUKAYAMA GALLERYの岡田慎平と、南森町にあるDMOARTSの高橋亮の二人がDELTA Executive Committeeとして主催するアートフェア『DELTA Experiment』が8月28日(金)から開催される。東京、大阪、京都で先鋭的な企画展やアーティストを発信している、厳選された7軒のギャラリーが集結。既存のアートフェアとは異なる視点を持ち、ギャラリーとコレクター、アートファンを繋ぐ新しい「場」の創造を目指すイベントとなっている。

 

新型コロナウイルス感染症拡大により、ギャラリーでの展覧会がままならない状況が続き、ギャラリーやアーティストの活動に大きな影響を及ぼしている昨今。作品の大きな購入要因でもあるリアルな鑑賞環境がオンラインへ急激に移行するなど、アートシーン全体でも一つの大きな転換点を迎えている。その中で『DELTA Experiment』は、アートを楽しみ、購入し、循環を生み出すことでシーンやコミュニティにアクセスする喜びを共有するのを目的に企画された。

 

厳選された7軒のギャラリーとして、東京のEUKARYOTEFL田SHHARMAS GALLERYLEESAYA、京都のFINCH ARTS、そして大阪のTEZUKAYAMA GALLERY、DMOARTSが出展する。いずれも現代芸術を中心に海外や若手作家の作品を積極的に紹介する、先鋭的かつ新しい感性を持ったギャラリーとなっている。

 

8月29日(土)には出展ギャラリーのディレクター陣によるトークショーが開催され、内容は公式Instagramでも配信予定となっている。なお、会場は事前予約優先制となっているため、あらかじめ予約した上で来場することをおすすめする。また、新型コロナウイルス感染症の感染状況により開催日時に変更が生じる場合もあり、変更時にはWEBサイトにて発表される予定だ。リアルな会場でもオンラインでも楽しむことができる本イベント。ギャラリーの特色、そして多彩なアートを一度に味わえる絶好の機会をお見逃しなく。

日時

2020年8月28日(金)15:00〜19:00
2020年8月29日(土)12:00〜19:00
2020年8月30日(日)12:00〜18:00

会場

TEZUKAYAMA GALLERY
〒550-0015 大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F
https://goo.gl/maps/HVBXFqFkVSQwuWKq5

料金

無料(要入場チケット)
会場は事前予約制です。あらかじめご予約の上、会場にお越しください。
予約フォーム:https://peatix.com/group/7379479

出展ギャラリー

DMOARTS(大阪)、EUKARYOTE(東京)、FINCH ARTS(京都)、FL田SH(東京)、HARMAS GALLERY(東京)、LEESAYA(東京)、TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)

関連イベント

【出展ギャラリーのディレクター陣によるトークショー】
日時:8月29日(土)18:00〜19:00
内容はInstagram公式アカウントにて配信予定
https://www.instagram.com/delta_artfair/

主催

DELTA Executive Committee
岡田 慎平 / 高橋 亮

お問い合わせ

E-MAIL:contact@delta-art.net
TEL:06-6534-3993

注意事項

※ご来場いただく方はマスク着用を必須とし、アルコール消毒などを行うなど、感染予防のためにご協力ください。
※大阪コロナ追跡システムを来場時に登録した上で会場にお入りください。
※会場の混雑状況によって、入場をお待ちいただく場合がございます。
※感染状況の変化などにより開催日時等の変更をさせていただく場合がございます。変更時にはWEBサイトにて発表いたしますので、ご了承ください。

公式サイト

https://delta-art.net

WRITER

RECENT POST

REVIEW
さとうもか – GLINTS
REPORT
泊まれる演劇 In Your Room 『Room 102』レポート
REVIEW
YeYe – 30

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。