EVENT

【開催中止】Red Hot Chilli Pipers 大阪公演

MUSIC 2020.06.26 Written By 阿部 仁知

本イベントは新型コロナウイルスの影響で中止となりました。詳細は公式サイトをご覧ください。

日本テレビ系情報番組『スッキリ』の生出演やFUJI ROCK FESTIVAL’19の出演で、2019年の話題の中心となったスコットランドのバグパイプ・バンドRed Hot Chilli Pipers (レッド・ホット・チリ・パイパーズ)の単独来日公演が10月に決定。9日(金)の東京公演のほか、関西では8日(木)に梅田CLUB QUATTROにて開催される。

 

思わず二度見してしまうその名前はもとより、タータンチェックのキルトに身を包みバグパイプを奏でるケルト音楽の伝統的なスタイルと、誰もが口ずさめるポップミュージックのクロスオーバーが大いに話題となったRed Hot Chilli Pipers。Avicii(アヴィーチー)の“Wake Me Up”やQueen(クイーン)の“We Will Rock You”、Deep Purple(ディープ・パープル)の“Smoke On The Water”など誰もが知っているアンセムを、10人を超える大所帯で奏でるライブパフォーマンスは圧巻。FUJI ROCK FESTIVAL’19では、前夜祭と初日メインステージのトップバッターを務めるなど、これから始まる祝祭を華やかに盛り上げてくれたことも記憶に新しい。

残念ながら延期となったFUJI ROCK FESTIVALをはじめ、ほとんどの大型フェスティバルの開催が難しくなってしまった2020年。音楽ファンにとってはとても寂しい夏となるかもしれない。しかし、苦難を乗り越えた秋にまた集うことができる歓喜の瞬間を思うと、今からワクワクが止まらない。一般発売は6月27日(土)から。この機会をお見逃しなく!

日時

2020年10月8日(木)
open 18:30 / start 19:30

会場

梅田CLUB QUATTRO
大阪府大阪市北区太融寺町8−17

料金

前売り ¥7,200(+1ドリンク代別途)

チケット

前売り 2020年6月27日(土)10:00~

チケットぴあ(Pコード:184-577)ローソンチケット(Lコード:51440)e+(イープラス)

お問い合わせ

SMASH WEST
06-6535-5569

WRITER

RECENT POST

REPORT
阿部仁知が見たナノボロフェスタ 2020
REVIEW
VANILLA.6 – VANILLA.6
SPOT
Irish pub Shamrock ‘N’ Roll Star
REPORT
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.3:Potluck Lab.
COLUMN
【Dig!Dug!Asia!】Vol.3 空中泥棒
INTERVIEW
メールインタビュー〜世界は今どうなっているんだろう?〜
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.2:mogran’BAR
SPOT
FLAKE RECORDS
SPOT
Alffo Records
INTERVIEW
もっと広がりたい 再び歩み始めたSSWの現在地 ASAYAKE 01インタビュー
INTERVIEW
【もっと身近なクラブカルチャー】vol.1:GROOVER
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.2
COLUMN
お歳暮企画 | アンテナとつくる2019年の5曲 Part.1
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
阿部仁知が見たボロフェスタ2019 1日目
REPORT
black midi live in japan @CLUB METRO ライブレポート
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day3】河内REDS / トクマルシューゴ / 本日休演…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / vol.夜露死苦】And Summer Club / キイ…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day2】ギャーギャーズ / 2 / 踊ってばかりの国 /…
REPORT
【阿部仁知の見たボロフェスタ2018 / Day1】眉村ちあき / fox capture plan…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。