NEWS

ツーピースバンドCreamcan.が2年ぶりに3rdアルバムをリリース

MUSIC PR 2020.04.24 Written By 金子 ゆか

和歌山県を拠点に活動している、竹中寛知(Gt)と飯塚千明(Dr)からなるツーピースバンドCreamcan.が、6月3日に2年ぶり3作目となるアルバムをTESTCARD RECORDSよりリリースする。

 

90年代オルタナティヴ・ロックの激しい衝動を受け継ぎつつも、パンク、ブルース、ヒップ・ホップ、アシッド・フォークなどのジャンルを融合させた音楽で、ヒリヒリとした緊迫感をもたらす「郊外が生み出した、ドス黒い音のかたまり」だ。ノイズまみれのThe White Stripe(ザ・ホワイト・ストライプス)か。あるいは暴走したJon Spencer(ジョン・スペンサー)とも言えるだろう。

収録曲である“Dissolved”(M10)はミュージックビデオを公開したばかり。ざらついた映像にLo-Fiなボーカルが溶けていく。

 

 

本作はM1“Sick Is Baby”から前衛的なノイズを組み込み、エレキギターをビリビリ鳴らしていたかと思えば、M10“Dissolved”ではアコースティックギターでなだめてくれる。彼らの音楽の幅を感じさせる作品に仕上がっている。

作品情報

 

 

アーティスト:Creamcan.
タイトル:Mountainy
レーベル:TESTCARD RECORDS
流通:株式会社ウルトラ・ヴァイヴ
発売日:2020年6月3日 ¥2,000+税

 

収録曲

 

1. Sick Is Baby
2. Princess
3. Downstairs
4. Waffles
5. Mountainy
6. Suffocating
7. Don’t Hold Your Head High
8. Holstein
9. Civic
10. Dissolved
11. Suddenly

Creamcan.

 

 

和歌山県を拠点に活動している、Gt 竹中寛知とDr 飯塚千明からなる男女ツーピースバンド。
2012年 前身のバンドMeg Amp結成。Full Album『The Closed Language』、『Amp In Cage』リリース。
2015年 ギターとドラムのツーピースとなりCreamcan.として活動を始める。
2016年 1st Full Album『& The Jackpoels』リリース。
2017年 Mini Album『Creamcan』リリース。Mini Album『I Got A Vinyl』リリース。
2018年 Mini Album『Sing With The Ghosts』リリース。Mini Album『Waffles & The Lovely Smoke』リリース。2nd Full Album『Suicidal Feelings』リリース。
2019年 Single『Suffocating, Mannequin, Wedding』リリース。
2020年 Single『Downstairs』リリース。
WEB:https://creamcan-jp.tumblr.com 
Twitter:https://twitter.com/creamcan_jp

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
わからないものをそのまま楽しめるようになった。CARD 3rd ALBUM『TUNNEL VISIO…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。