NEWS

LOSTAGEが新アルバム『HARVEST』をBandcampで期間限定配信リリース

MUSIC 2020.04.10 Written By Sleepyhead

奈良の3ピースロックバンドのLOSTAGEが通算8枚目となるフルアルバム『HARVEST』をBandcampで配信限定でリリースした。配信でのアルバムの販売は、新型コロナウイルス感染症の事態収束までの期間限定とされている。

 

今作では五味岳久(Ba / Throat)がアコースティックギターとボーカルを担当。ゲストとして同じ奈良を拠点に活動するバンドAYNIW TEPOのベーシストKazuya Hori、キーボードには元SawagiのKoichi MIZUKAMI、そしてコーラスにRopesのアチコが参加している。アコースティックギターが作品全体に柔らかな印象を与え、五味の歌声の力強さがストレートに伝わる作品に仕上がっている。

 

また『HARVEST』と同時に、前作の『In Dream』も配信リリースされ、『HARVEST』は1,500円から、『In Dream』は1,000円から購入可能。しかしLOSTAGEの活動に対するサポートとして、設定以上の値段で買うこともできる。支払った金額と元々の差額がバンドに入る仕組みだ。

 

『HARVEST』リリースにあたり、五味は自身のブログで「不安を抱えながらそれでも生きていかなくてはいけない人達の暮らしに、その生活の何か足しになれれば本望だ」と語っている。先の見えない混沌とした状況の中、気持ちが落ち込みがちな日々だが、優しく響くLOSTAGEの音楽を聴けばきっと心が軽くなるはずだ。

作品情報

 

 

アーティスト : LOSTAGE
タイトル : HARVEST
配信日 : 2020年4月6日 

販売サイト : https://lostage.bandcamp.com/album/harvest

 

収録曲

 

1. かぎろひ
2. パルス
3. 独楽
4. 髑髏
5. Les Misérables
6. MESSAGE
7. HARVEST
8. グレイアイドフィッシュ
9. 残像

WRITER

RECENT POST

COLUMN
Vol.3 Sovietwaveトラックガイド
COLUMN
Vol.1 Sovietwave 時代の移り変わりでねじれるソ連のノスタルジー
COLUMN
Dig!Dug!Asia! Vol.5 : Khana Bierbood
COLUMN
【Behind The Music of Asia】Vol.1 : South Korea 前編
REVIEW
The Neon City – Fancy in Twenties
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.2 : YONLAPA

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。