EVENT

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020

2020年2月29日〜3月1日の2日間、京都文化博物館別館と京都新聞ビルで『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020』が開かれる。

 

アーティスト自身の手で市場開拓を試みる新たなアートフェアの形として注目を浴び、開催3回目となる今年は過去最多の60組以上のアーティストが参加する。来場者はアーティストから直接プレゼンを受けることができ、作品を気に入ればその場で購入することができる。この「アートを買う文化」の取り組みの裏側には、「アートをより身近に感じてもらうことで、次世代のアーティストが想像性豊かに文化芸術発信を行える場の創設を目指したい」という主催者側の思いが込められている。アーティストの熱意を肌で感じることができるエネルギッシュな会場で、新たなアートの価値観に出会える2日間となるだろう。

 

また、『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020: BLOWBALL』と題して、京都の各地でイベントも催される。Gallery PARCや下鴨茶寮、AIR賀茂なすなど、作品だけでなく展示室の空間も利用したアーティストたちの演出も必見だ。

日時

2020年2月29日(土)〜3月1日(日)

11:00〜18:00

会場

京都文化博物館 別館

京都新聞ビル 地下1階

料金

¥1,000(学生無料、要学生証)

出品アーティスト

若手アーティスト

相磯桃花 / 赤羽史亮 / 芦川瑞季 / 石黒健一 / 石原梓 / 伊藤学美 / 井上七海 / 海野由佳 / 江川恵 / エレナ・トゥタッチコワ / 大場遼平 / 柄澤健介 / 木村翔馬 / 木村太一 / 黒川岳 / 黑﨑香織 / KAC / 顧剣亨 / 高資婷 / 三枝由季 / 柴田直樹 / 白木良 / 竹内義博 / 武田諭 / 東條由佳 / トモトシ / 西垣肇也樹 / 西原彩香 / 野田ジャスミン / ハシグチリンタロウ / 花岡伸宏 / HIZGI / 広瀬菜々 & 永谷一馬 / 廣田碧 / 方圓 / フェアフェア(宇野湧・黒木結・MIMIC〔岡本秀・熊野陽平〕) / 前田紗希 / 前谷開 / 水無瀬翔 / 南大輔 / 三保谷将史 / 宮田彩加 / 森井沙季 / 山城優摩 / 山本捷平 / 吉田桃子 / 米村優人 / 劉李杰

 

アドバイザリーボード

池田光弘 / 薄久保香 / 大庭大介 / 加茂昂 / 塩田千春 / 田村尚子 / 鶴田憲次 / 人長果月 / 松川朋奈 / Mon Koutaro Ooyama / 矢津吉隆 / Yotta / 椿昇

関連イベント

『GOLD, WHITE, AND BLACK』

作家:品川亮

日時:2020年2月29日(土)・3月1日(日) 11:00〜18:00

会場:AIR賀茂なす

 

『スーパーマーケット “アルター”市場』

作家:星拳五 / 大東真也 / 溝渕珠能 / 濱大二郎 / 中村壮志 / VUG / 丸橋光生 / 鷲尾怜 / 趙里奈 / 他

日時:2020年2月22日(土)〜3月8日(日)11:00〜18:00

会場:BnA Alter Museum 1F + 2F

 

『表層と深層』

作家:大河原光 / 志村茉那美 / 白井茜

日時:2020年2月21日(金)〜3月8日(日)※月曜日定休 11:00〜19:00(金曜日のみ11:00〜20:00)

会場:Gallery PARC

 

『Wunderkammer』

作家:岡本里栄 / 嶋 春香 / 天牛美矢子 / 長谷川由貴 / 松平莉奈 / 森山佐紀 / 山西杏奈

日時:2020年2月15日(土)〜3月22日(日)10:00〜20:00

会場:GOOD NATURE STATION 4F Gallery

 

『From one stroke 2』

作家:香月美菜

日時:2020年2月29日(土)・3月1日(日)11:00〜18:00

会場:庵町家ステイ 筋屋町町家

 

『知らないかたち』

作家:高橋美衣

日時:2020年2月22日(土)〜3月8日(日)平日16:00〜21:00  土日祝13:00〜21:00

会場:KYOTO ART HOSTEL kumagusuku 1F

 

『京都アートラウンジ in 下鴨茶寮』

作家:池田光弘 / 薄久保香 / 大庭大介, 鶴田憲次 / 人長果月 / 高木智子 / 和田直祐 / アレックス・ムートン

日時:2020年2月28日(金)15:00〜18:00

会場 :下鴨茶寮

 

『Allscape in a Hall』

作家:立石従寛 / 小松千倫

日時 :2020年2月28日(金)〜3月8日(日)※時間は後日発表

会場:スプリングバレーブルワリー京都 中庭・洋館

 

『fond de robe -内にある装飾-』

作家:芳木麻里絵

日時:2020年2月7日(金)〜3月28日(土)火〜金10:00〜20:00 土曜10:00〜17:30

会場:ワコールスタディホール京都 ギャラリー

お問い合わせ

ARTISTSʼ FAIR KYOTO実行委員会

TEL 075-414-4222 (10:00-17:00 / 土日祝休み) 

WRITER

RECENT POST

COLUMN
書評企画『365日の書架』〜11月のテーマ ノスタルジアを感じる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜10月のテーマ 家族の形を描いた〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜9月のテーマ 人生の羅針盤になる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ③放送部編-
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜8月のテーマ 毎日の風景が少し変わる〜
COLUMN
書評企画『365日の書架』〜7月のテーマ 大切な人と読みたい〜
COLUMN
書評企画『365日の書架 』〜6月のテーマ 旅の支度をしたくなる〜
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ②音楽との出会い編-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -丹七海 ①西尾維新編-
SPOT
狐菴 KissaCo
REVIEW
浪漫革命 – NEW ISLAND ROMANCE

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。