NEWS

The World Will Tear Us Apart が1st album『Let’s Get Lost』をリリース

MUSIC PR 2019.12.09 Written By 辛川 光

京都を中心に活動するThe World Will Tear Us Apart1st albumLets Get Lost』を20191225日にリリースする。

 

当初のアナウンスでは12月初旬発売予定であったがリリースが遅れて世に出ることに。大橋翔司(Gt曰く「クリスマスプレゼントということでどうぞよろしくお願いします」とのこと。

 

今年で活動10周年を迎える彼ら。チルウェイブ、ギターポップから影響を受けた浮遊感のあるサウンドが特徴だ。ベースとドラムはおらず、シンセサイザーと打ち込みによってリズムを担う独特な編成である4人組。エフェクトを用いて奏でるボーカルのメロディはどこかリスナーを懐かしい気分にさせてくれる。また曲の構成においては、ダブやシューゲイザーの要素も取り入れるなど、多種多様なジャンルが1曲の中に落とし込められていることも注目すべき点。

本作ではゲストミュージシャンとして“S.O.S.”のドラムに樋口拓美(本日休演 / 接近!UFOズ)、“HAPPYEND”のテナーサックスに吉本“レッサー”顕之が参加し、彼らの音楽の多様性を広げている。アートワークはベランダのMV“しあわせバタ~”やギリシャラブのアートワークで知られる高石瑞希が担当した。彼らの掲げるj-post-pop musicというジャンルがより、世間に知れ渡ることになるだろう本作が2019年のインディーロックシーンの1年を締めくくる。

作品情報

 

 

アーティスト:The World Will Tear Us Apart

タイトル:Let’s Get Lost

レーベル: automatic au go-go

価格:2,300円 (税別)

発売日:2019年12月25日

配信:Apple Music、Spotify 等各種サービスにて配信予定

 

収録曲

 

1. S.O.S.

2. Sunday

3. Chill in the Rain

4. こどもの国

5. When She Sleeps

6. Future No Future

7. Let It Snow

8. September Song

9. Teenage Jesus and Casualties

10. HAPPYEND

WRITER

RECENT POST

REVIEW
the Loupes – ほゝのEP
REVIEW
The Shinkos Trio – Play Chimera
REVIEW
Barbara – Where Water Comes Together
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -辛川 光 ③はじめての夏フェス編-
REVIEW
友部正人 – 大阪へやって来た
REVIEW
Age Factory – EVERYNIGHT
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -辛川 光 ②作曲編-
REVIEW
Transit My Youth – Scrap and Build
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -辛川 光 ①野球編-
REVIEW
5kai – 5kai

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。