EVENT

Seuss presents 『Lots of Good Fun』

MUSIC PR 2019.11.05 Written By 乾 和代

2013年に結成、関西を拠点に活動してきた4人組Seussが年内で活動休止すると発表した。休止前となる11月9日(土)に大阪・梅田NOON+CAFEにてAnd Summer Club、DJ OHNO SHINSUKEをゲストに迎え、自主企画イベント『Lots of Good Fun』が開催される。また、活動休止前のラストシングルとなる『Lots of Good Fun』をカセットでリリース。当日会場にて先行販売が予定されている。

メンバーのコメント

 

Seussはこの度、2019年12月をもって活動を休止することとなりました。2013年に京都の鴨川にて結成し気が付けば6年の月日が経ち、各々の環境も変化する中で活動のペースが合わなくなり、このような運びとなりました。6年という期間を続けてこられたのは、応援してくれる方々、スタッフ、バンド仲間のみんな、家族、メンバー、関わった全ての人のおかげだったと、いま改めて感じています。自分自身、楽曲を作る立場として、もっと多くの人に聴いてもらいたい、もっと良い曲を作りたいと邁進する中で、自分自身を見失っていた部分もあります。ただ、いまも尚、頭の中では新しいフレーズが鳴り続けており、またいつの日かこれらの曲をSeussの楽曲として、皆さんの耳に届けられるようにしたいと考えています。

 

なので、Seussとしての活動は一旦休止しますが、Seussが失くなることはありません。再び活動するときに、現在のメンバーでできるかもわからない。違う人とやるかもしれないし、そもそもできないかもしれない。それでも、Seussを残しておきたいと思います。僕にとってSeussは初めて自分の表現を形にできた自分が自分で居られる大切な場所であり、メンバーのみんなと様々な経験をしてきた想い出の場所であり、とても簡単に手放すことはできませんでした。どう思われようと、こんな形があってもいいと思いたい。だから、またいつか皆さんの前で演奏できる日まで、暫しのお別れとさせてください。

 

最期に、いままで出会った全ての人々への感謝を込めて、大阪と東京にて自主企画『Lots of Good Fun』を開催します。暫らく会えなくなってしまうけれど、最期までいつも通り自分たちらしく、皆んなを楽しませたいと思います。まだ見ぬ人も、顔馴染みの人も、この日は絶対に楽しみに来てください。短い挨拶ですが、いままで本当にありがとうございました。
谷本悠馬(Vo. / Gt.)

日時

2019年11月9日 (土) open / start 17:30

会場

梅田NOON+CAFE

料金

前売り ¥2,500(+1ドリンク代別途)
カセット付前売り ¥3,000円(+1ドリンク代別途) ※枚数限定
当日 ¥3,000円(+1ドリンク代別途)

 

※前売りメール予約: ticket@secondroyal.com
公演日・公演名・お名前・枚数を明記ください。

出演

【LIVE】

Seuss / And Summer Club

【DJ】

OHNO SHINSUKE

問い合わせ

NOON+CAFE(06-6373-4919)

リリース情報

 

Seuss – Lots of Good Fun (CASSETTE)

TRACK
A-SIDE:Lots of Good Fun
B-SIDE:Sing a Song

SRTAPE-010 / ¥800+税
SECOND ROYAL RECORDS

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
Vol.2 民族楽器 ねじれが生んだ、今“ポップ”なサムピアノとは
REPORT
京都音楽博覧会 2020 in 拾得 オンライン ‟配心”ライブレポート
REVIEW
くるり – thaw
INTERVIEW
『?』から『Hotokeno』へ。オオルタイチ20周年の軌跡
REPORT
京都音楽博覧会 2019 in 梅小路公園 ライブレポート
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P6:『ギア -GEAR-』プロデューサー】小原啓渡
ART
REPORT
くるり『列島ウォ~リャ~Z』ツアーファイナル @磔磔 ライブレポート
INTERVIEW
私たちがアンテナをやる理由。【副編集長・フォトグラファー岡安編】
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P5:音響ケーブル職人】タケウチコウボウ / 竹内良太
INTERVIEW
『下鴨ボーイズドントクライ』篠田知典監督インタビュー 彼の作品に映し出される”リアル”を形づくるもの…
REPORT
『音楽ライター講座』特別トーク・イベントレポート レコーディング・エンジニア谷川充博が教えてくれた、…
COLUMN
【くるりメジャーデビュー20周年 特別企画】君は12枚を選べるか?くるりファン3人による くるりアル…
REPORT
京都音楽博覧会2018 in 梅小路公園 ライヴレポート
REVIEW
【3×3 DISCS】Laura Gibson – Empire Builder
REVIEW
【3×3 DISCS】The Velvet Rope – Janet Jackson

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。