NEWS

山本精一プロデュースのライブスペース・ミングルが西木屋町にオープン

MUSIC OTHER 2019.10.25 Written By 吉田 紗柚季

四条河原町から徒歩6分、西木屋町エリアに新しいライブスペース・ミングルがオープンした。

 

木屋町UrBANGUILDから高瀬川を渡り、少し下ったところにある森川タバコ店。2階にはレコードショップ・ヒト族レコードも入っているそのビルの、1階角のスペースにオープンしたのがミングルだ。プロデュースを務めるのは、ボアダムスや想い出波止場、羅針盤などで国内外での活躍をみせ、直近では大阪での全感覚祭にも出演した国内アヴァン・ポップの先駆者・山本精一。彼がライブスペースに関わるのは、87年から店長を務めている大阪・難波ベアーズに続く2店目となる。

 

ミングルはキャパシティ20〜30人ほどのコンパクトなライブ&バー。ライブハウスやクラブのような大音量は出せないものの、10月7日のこけら落とし公演以降、すでに弾き語りや落語会など様々なイベントが行われている。トークショーや演劇、人形劇、ノイズ音楽(ただし小音)などなど、企画の持ち込みも随時歓迎しているそうだ。

 

YeYeや折坂悠太のサポートで知られるドラマー・senoo rickyを筆頭に、京都在住のミュージシャンも数名スタッフとして関わっており、イベントのない日にはバー営業を行っているとのこと。音楽のみならず、様々なカルチャーを愛する人にとっての憩いの場となることだろう。近くを通った際にはぜひ訪れてみよう。

住所

〒604-8021
京都市中京区西木屋町通六角下ル北車屋町271-4
MORIKAWA BLDG 1F

アクセス

阪急・京都河原町駅徒歩6分
京阪・京阪三条駅徒歩8分
地下鉄東西線・京都市役所前駅徒歩12分

URL

Website / Twitter / Instagram

10/26(土)

bikke × ゑでゐ鼓雨磨

 

【出演】

bikke

ゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまあこん)

 

open 18:30 / start 19:00

前売 2,000円 / 当日2,500円(+1ドリンク代別途)

10/27(日)

さうんどのべる

 

【プログラム】

野村胡堂 『黄金を浴びる女』他、二本立て
【音響効果】
井上潤一

若松ヨウジン

Wataru(W)

 

open 19:00 / start 19:30
料金 1,000円(+1ドリンク代別途)

10/31(木)

山本精一『四次元ギター・ソロ』

 

open 19:30 / start 20:00
料金 2,000円(+1ドリンク代別途)

11/7(木)

西滝太 × 山内弘太

 

【出演】

西滝太

山内弘太

 

open 19:30 / start 20:00
料金 2,000円(+1ドリンク代別途)

11/15(金)

mmm ワンマン

 

open 19:30 / start 20:00
料金 2,000円(+1ドリンク代別途)

11/16(土)

MINGLING

 

【出演】

mmm

Eri Nagami

堀嵜菜那

 

open 19:00 / start 19:30

前売 2,000円 / 当日2,500円(+1ドリンク代別途)

11/17(日)

山本精一 ウナセラディBLUES『黄昏から黄泉、建設的なうたのばけものたちへ』

 

open 15:00 / start 16:00

料金 2,000円(+1ドリンク代別途)

11/23(土)

FFT

 

open 19:00 / start 20:00

前売 1,500円 / 当日2,000円(+1ドリンク代別途)

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
バンドでも1人でも、パレードみたいに楽しくしたい! ― さとうもか、加速する活動の手ごたえを語る
REPORT
『御影ロマンス』ライブレポート
INTERVIEW
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツア…
REPORT
中村佳穂 2nd album「AINOU」release party 京都編
INTERVIEW
つくる歓び、あたらしい野心 – 中村佳穂 2nd Album『AINOU』リリースインタ…
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day3】Special Favorite Music …
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day2】The Chorizo Vibes / CAS…
REVIEW
千紗子と純太 – 千紗子と純太と君
REPORT
ナノボロフェスタ 2018 ライブレポート
REVIEW
【3×3 DISCS】少年ナイフ – Brand New Knife
REVIEW
【3×3 DISCS】Welcome Interstate Managers – Fou…
REVIEW
【3×3 DISCS】Wanderlust – Little Big Town

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。