REVIEW
たりないふたり
Creepy Nuts
MUSIC 2019.09.13 Written By アンテナ編集部

HIPHOPといえば「サンプリング」だが、この作品での最も大きなサンプリングはアルバムタイトルにもなった「たりないふたり」という言葉そのものだろう。というのも、このフレーズは南海キャンディーズ・山里亮太とオードリー・若林正恭のユニット名。2012年に放送されたこの二人による番組では、人見知りで社交性・恋愛・社会性などが“たりない” ふたりによる、コンプレックスを逆に活かした漫才やコントが披露された。そんな山里を愛してやまないR-指定と、若林を崇拝するDJ松永。この二人のHIPHOPユニットは、何の冗談でもなく大真面目にお笑いの文脈という巨人の肩に立って新しい音楽を生む。日陰者でも自分が努力したセンスで良いものを生み出すことができる、という「たりないふたり」の気概そのものをCreepy Nutsはサンプリングし、自分たちの血肉として新たな自画像を結実したのである。

「渡り廊下で怖い先輩見つけたら目をそらせ」 “中学12年生”

 

「アイツら空気読み合いウェーーイが飛び交い まともな脳みそない」“たりないふたり”

お世辞にも不良とは言えないふたり。それでもHIPHOPだけは好きだから、うねるようなトラックに、変則的なライムを乗せる。「たりない」自分が舐めてきた辛酸をHIPHOPに吐き出すのだ。自分の「好き」は必ず別の者の何かに依存しており、影響を受けることは避けられない。そうしたことを自覚したうえで自分のルーツを掘り下げるのは、誰だって簡単にできることではない。

 

ラップ・ミュージックであるからにはライムについても触れておきたい。がしかし、このアルバムを出した時点で既にR-指定はUMB(ULTIMATE MC BATTLE)の3連覇という偉業を成し遂げている。無論、このアルバムも優れた韻だらけで挙げだせばキリがない。そんなことを許せば、このレビューはたちまち「うたまっぷ.com」と化してしまう。だからこそ、敢えてこの評では「弱い韻」に注目しよう。

「砕いて裂いて巻いて焚いて吸って吐いても」
 “合法的トビ方のススメ”

動詞の連用形+「て」による動作接続の6連発。日本語の特性上、これで音韻を踏めるのは当然で、決してカタい韻とは言えない。しかしながら嫌味なく、波打つフローで乗りこなされてしまってはたちまちリスナーはトンでしまうのだ。ライムも、フローも段違いのレベルで、豊富過ぎる引き出しを持っている。それが最も顕著に表れているのが、“みんなちがって、みんないい” で繰り出される「モノマネ」のラップだろう。

 

CIMA風、FUNKY MONKEY BABYS風、呂布カルマ風……。ストリート、ネット、メジャーなどなど様々な文脈やルーツを持ったスタイルを十人十色に(決してそれを「誰だ」とは明言せずに)演じ分けるR-指定は、斜に構えて意地悪に茶化すように見える。が、これは愛がなければ簡単には到達できない頂点の芸だ。

結局、彼らは先人たちのレガシーたる日本語ヒップホップが好きで好きでたまらないのだろう。その強すぎる愛をもってして彼らは、ここ数年の日本語ヒップホップをこの曲に総括してしまったのだ。

 

自分の好きを見つけて、そこから新しいモノを作る。広義のHIPHOPが形となり、図太い芯の通った1枚だ。この普遍的な力強さは、きっと10年経っても色褪せない。けだし、10年後には「このアルバムからインスパイアされたのが今の世代の○○だ」という串刺しの視点から語られることは必至。歴史的な1枚は、流行るだけ流行って忘れられるようなヤワなものではない。

寄稿者:しらいし大江戸

 

 

プロフィール

1995年生まれ。大阪市在住。時は令和、平成をよいしょと跨りどうにか生き抜くしがないバイブスOLが京都アンテナに殴り込み。いやいや、ちょっと待って? は? ウチかて音楽ライターしてみたいし!!!

WRITER

RECENT POST

REVIEW
Easycome – Easycome
REVIEW
pont – ぽ
REVIEW
【3×3 DISCS】Curtis Mayfield – Something to Be…
REVIEW
【3×3 DISCS】Bill LaBounty – Bill LaBounty
REVIEW
【3×3 DISCS】Norman Connors – Take It to the L…
REVIEW
【3×3 DISCS】Leroy Hutson – Closer to the Source
REVIEW
【3×3 DISCS】Zac Apollo – Loveset
REVIEW
【3×3 DISCS】シュガー・ベイブ – SONGS
REVIEW
【3×3 DISCS】Ginger Root – Mahjong Room
REVIEW
【3×3 DISCS】大貫妙子 – MIGNONNE
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:下飼 凌太】THE TOMBOYS:多様な音楽を飲み込んだ四人組…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小川 あかね】Alice Longyu gao:セーラームーンか…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:キドウシンペイ】Emma Jean Thackray:UKジャズ…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:高田 和行】Shygirl:UKでも最もホットなスポットとされて…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:今岡 陽菜】Pom Poko:ノルウェー出身、北欧のジャズ名門校…
COLUMN
【まとめ】編集部員が選ぶ2019年ベスト記事
REVIEW
jizue – Book shelf
REVIEW
Any Luck To You – ベランダ
REVIEW
中村佳穂 – リピー塔がたつ
REVIEW
DENIMS − DENIMS
REVIEW
Soft Laws – Easy Yoke
REVIEW
ナードマグネット – 透明になったあなたへ
REPORT
『言志の学校』第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパー…
REPORT
映画『明日にかける橋 1989年の想い出』舞台挨拶レポート
REVIEW
King of Gold / Amia Calva
COLUMN
「働きながら音楽活動をする」トークイベント② -小川保幸(DEEPSLAUTER)-
REPORT
「働きながら音楽活動をする」トークイベント① -上杉隆史(Endzweck)-
INTERVIEW
音楽レーベル 「セイカレコード」の活動を追う vol.1 対談レポート -京都のいち芸術大学がレーベ…
INTERVIEW
「MVは誰のもの?」インストバンドsowの企画、”1song,2videos”…
REPORT
コンクリートバー 15周年祭 @KYOTO MUSE 2016.11.11
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day2】生ハムと焼うどん / 愛はズボーン / man…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day2】ミノウラヒロキマジックショー / POLYSIC…
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day1】never young beach / 空きっ…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day1】And Summer Club / 岡崎体育 …
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / 前夜祭】はちみつぱい / cero / Homecomin…
REPORT
color chord × ベランダ × Amia Calva『時計じかけのオレたち』ツアー @Ur…
REPORT
これからミュージックFESTA 2016 @ Live House nano 16.06.26
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】OGRE YOU ASSHOLE / フラ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】キュウソネコカミ / 清竜人25 / I …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】Amia Calva / NATURE D…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】BiSH / メシアと人人 / 夜の本気ダ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Beelow stage】ボギー / 中村佳穂 / ONIGA…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】eastern youth…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】NOT WONK / FL…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】THE FULL TEEN…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 夜露死苦】@ Club Metro
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 1st stage】パスピエ / フレデリック / 在日ファン…
REPORT
【ボロフェスタ2015Day1 / 1st stage】Homecomings / Brian th…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】ミライスカート / 黒猫チェルシー / ト…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】neco眠る / Baa Baa Blac…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / Beelow stage】DOTAMA / ミノウラヒロキマジックショー…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Pygtant!! / S…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】ヤングパーソンクラブ / …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Seuss / Noise…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 前夜祭】Nabowa / ゆるめるモ! / 渋さ知らズオーケストラ
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】後編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】前編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】花泥棒 / my letter / never young…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】渚のベートーベンズ / ナードマグネット / Seuss …
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】Baa Baa Blacksheeps / ONIGAW…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】カトキット / Spacetime And Stream…
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-9m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-Underground Stage,Bee-low stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 夜露死苦 @ CLUB METRO
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day.1-9m stage,Center stage編- @KBSホール 2…
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-Underground Stage,Bee-low Stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-9m stage編- ライブレポート
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-Underground Stage,Bee-low stage編- …
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-10m stage編- ライブレポート
REPORT
マドナシ(キツネの嫁入り)@ 京都GROWLY
REPORT
Amia Calva @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
wave of mutilation(波)@ 京都GROWLY ライブレポート

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。