EVENT

nidone.works 『オープニング、ブックライン。』

京都を中心に様々なカルチャーとタッグを組み、親子向けの演劇作品や銭湯を会場にした音楽劇・ラジオドラマやミュージックビデオなど、こども心をくすぐる作品を制作しているディレクションチームnidone.works(ニドネワークス)。

 

そんなnidone.worksの新作演劇『オープニング、ブックライン。』が4月26日〜4月28日に、オルタナティブスペース yugeで上演される。

 

『オープニング、ブックライン。』は、渡辺たくみが脚本と演出を手掛け、役者やダンサーとして活動中の井上向日葵が出演するnidone.works初のひとり芝居。都心とベッドタウンを結ぶ電車が終点の駅で、人間が立ち入ることのない本専用の路線「森急ブックライン」に迷い込んでしまう主役・花餅クルミや彼女が出会う様々なキャラクターを井上向日葵が演じわけるほか、劇中で登場する電車の車内をモチーフにした客席配置が見どころだ。

 

こどもも一緒に観劇してほしいというnidone.worksの思いからこども連れ限定回が設けられ、さらに27日(土)・28日(日)ともに15時の回では、 yugeのオーナーであるコニシムツキと脚本.演出の渡辺たくみによるアフタートークも予定している。

 

日時

2019年 4月26日(金) 11時 ・15時 ・19時

27日(土) 11時☆・15時◎・19時 28日(日) 11時☆・15時◎・19時

☆=こども連れ限定回(上演内容に違いはありません) ◎=アフタートーク有り

(yugeオーナー コニシムツキ & 脚本.演出 渡辺たくみ)

〈受付と開場は開演の30分前・上演時間は約40分を予定〉

料金

おとな=1000円

高校生未満=800円(高校生未満)

出演

井上向日葵

脚本・演出

渡辺たくみ

美術

やまもとかれん

照明

福岡そう

会場

オルタナティブスペース  yuge

( 〒606-0864 京都府京都市左京区下鴨高木町24-1 )

チケット予約

nidone.works Webサイトより受付中

(当日券の予定はなく、完全予約制になります。)

主催

nidone.works

WRITER

RECENT POST

REPORT
作り手の温度が伝わるZINE即売会! TAKE OUT!! Vol.3 レポート
REPORT
「そりゃそうでしょ」をちゃんとやる グラフィックデザイナーの赤井佑輔さんに聞くデザインの第一歩 言…
REPORT
編集とは決断すること!小学館「Maybe!」編集長の小林由佳さんに聞く良い企画を生み出す秘訣 言志の…
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P4:小説家】 土門蘭
REPORT
自分の“好き”を伝えたい!-『音楽ライター講座【初級編】in 京都』総括レポート-
REPORT
【和島咲藍の見たボロフェスタ2018 / Day3】バレーボウイズ / わたなべよしくに / CAR…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。