EVENT

「セルフビルド」にまつわる連続トーク3:本が広げる「セルフビルド」の世界

DESIGN BOOKS 2019.02.12 Written By 肥川 紫乃

デザイン・クリエイティブセンター神戸(通称:KIITO)にて、セルフビルドにまつわる連続トークが2019年2月15日(金)・20日(水)・27日(水)の全3回にわたって開催される。

 

セルフビルドとは主に自分で家を建てることを意味する。大きくは諸経費が節約できたり、自ら手を加えることで思い入れが増したり、建築や修繕のノウハウがつくというメリットがある。近年では、ただ自分で家を建てるという意味合いだけではなく、特にお店単位ではセルフビルドをすることで人との関係を作ったり流通を発生させたり、何か新たなきっかけを作る機会としての意味も含まれている。

 

本イベントでは、旧神戸生糸検査所を改修しながらオープンするまで自分たちの手を加えてより使いやすくすることを目指してセルフ・ビルド・ワークショップを開催してきたKIITOが、「そもそもセルフビルドってどういうこと?」という視点から、「セルフビルド≒自分でつくる」にまつわる方々を招いた連続トークを行う。

 

第3回目のゲストは、誠光社店主の堀部篤史。恵文社から独立し、街の書店の新しいあり方を提案している店主により選書された、セルフビルドをテーマにした本を題材にトークが繰り広げられる。

 

※第1回:仕事と生活を自分で作る「ナリワイ」は申込みを締め切りました。

トークテーマ:本が広げる「セルフビルド」の世界

何かを知りたい時、絶好のガイド役を務めてくれるのはやはり本屋さんではないでしょうか。知りたいことを深めるのはもちろん、思ってもみなかった出会いをもたらしてくれます。自身でも、既存のシステムに頼らない本屋作りを実践する堀部篤史さんに、セルフビルドをテーマにした選書をしていただき、それらを題材にブックトークを行います。

 

※イベント終了後、KIITOライブラリにて選書本を開架、およびリスト配布を予定しています。

講師プロフィール

誠光社店主 堀部 篤史

1977年生まれ、京都府出身。学生時代より恵文社一乗寺店でアルバイトを始め、2015年8月まで同店店長を務める。独立後、誠光社を立ち上げ、店舗運営、イベント企画、出版などを手がける。著書に『90年代のこと 僕の修業時代』(夏葉社)、『街を変える小さな店』(京阪神エルマガジン社)ほか。

http://www.seikosha-books.com/

日時

2019年2月27日(水) 19:00〜21:00

会場

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 303

講師

誠光社店主 堀部篤史

料金

無料

対象

どなたでも

定員

60 名(事前申込優先、先着順)

お申し込み

ウェブサイトより

主催

デザイン・クリエイティブセンター神戸

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー
INTERVIEW
人の集まりは一瞬の交わりだからこそおもしろい。 うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎インタビュー
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
COLUMN
文化の入口はどこだ? – 海外文化を感じるカフェ編–
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
SPOT
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【with your eyes】5th shot :倉本あかり
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
INTERVIEW
【with your eyes】4th shot :田中幹人
INTERVIEW
【with your eyes】3rd shot :津久井珠美
INTERVIEW
【with your eyes】2nd shot :水渡嘉昭
INTERVIEW
【with your eyes】1st shot :桑原雷太
SPOT
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
SPOT
恵文社
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
COLUMN
しのさん鳥取へ行く
SPOT
バイタルサイン
REPORT
8年ぶりの海外旅行!しのさん台中旅レポート【後編】
COLUMN
8年ぶりの海外旅行!しのさん台中旅レポート【前編】
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。