NEWS

月刊コミックビームにてHomecomings福富優樹とサヌキナオヤによる漫画『CONFUSED!』の連載がスタート

MUSIC BOOKS 2019.01.29 Written By 吉田 紗柚季

現在発売中の月刊コミックビーム2月号から、作画・サヌキナオヤ、ストーリー・福富勇樹(Homecomings)による漫画『CONFUSED!』の連載が始まっている。

 

サヌキナオヤは京都出身・東京在住のイラストレーターで、シャムキャッツの『AFTER HOURS』『TAKE CARE』のジャケットイラストで知られるほか、小説や雑誌の装画も数多く手がけている。2015年頃よりHomecomingsのジャケットイラストやグッズデザインを担い、メンバーと定期的に映画イベントNew Neighborsを共同開催。アメリカのロードサイドを中心に描くその作風で、同じく歌詞でアメリカのモチーフを頻用するHomecomingsとは相思相愛の間柄にある。

 

連載が開始された『CONFUSED!』は、架空の町・グリーンバーグで暮らす人々のささやかな悲喜こもごもを切り取る群像劇。第1話では、近所の老婆と一風変わった方法で交流をはかる青年の姿が描かれている。京都ではもはやおなじみのこのペアによる連載のゆくえは要チェックだ。また月刊コミックビームでは、サヌキと同じく自主制作漫画誌『ジオラマ』『ユースカ』の常連寄稿者として知られる谷口菜津子や西尾雄太の連載も掲載されている。

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
バンドでも1人でも、パレードみたいに楽しくしたい! ― さとうもか、加速する活動の手ごたえを語る
REPORT
『御影ロマンス』ライブレポート
INTERVIEW
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツア…
REPORT
中村佳穂 2nd album「AINOU」release party 京都編
INTERVIEW
つくる歓び、あたらしい野心 – 中村佳穂 2nd Album『AINOU』リリースインタ…
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day3】Special Favorite Music …
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day2】The Chorizo Vibes / CAS…
REVIEW
千紗子と純太 – 千紗子と純太と君
REPORT
ナノボロフェスタ 2018 ライブレポート
REVIEW
【3×3 DISCS】少年ナイフ – Brand New Knife
REVIEW
【3×3 DISCS】Welcome Interstate Managers – Fou…
REVIEW
【3×3 DISCS】Wanderlust – Little Big Town

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。