EVENT

Hanging Up The Moon TAIWAN&JAPAN tour in KYOTO

シンガポールのインディーポップ・シーンの中心人物・Sean Lamによるソロプロジェクト、Hanging Up The Moon。昨年4月リリースの4作目『It’s All Here Somewhere』を引っさげた日本・台湾ツアーの京都編が、アバンギルドにて開催されます。 共演は、台湾インディー・ポップの筆頭・雀斑 Frecklesのボーカルでもあるskipskipbenbenこと林以樂、そして在京エレクトロニック・ミュージック・ユニットのSawa Angstrom(sa/waから改名)。

 

幽玄かつ柔らかなアシッド・フォークのHanging Up The Moonに加え、林以樂の新形態はローファイでどこかオリエンタルなアンビエント、今ツアーが日本初お目見えとなります。さらに、Sawa Angstromは先月のEU・台湾ツアーから帰国したばかり。アジアのインディー・シーンの重要な顔ぶれが集うこの夜をお見逃しなく!筆者によるSawa Angstromのインタビューも合わせてお楽しみください。

日時

2019年1月30日(水)

開場19:00 / 開演19:30

会場

木屋町UrBANGUILD

出演

Hanging Up The Moon
林以樂 (skipskipbenben, 雀斑freckles)
Sawa Angstrom (ex.sa/wa) × 井上理緒奈 (VJ)

料金

前売2800円 / 当日3300円 ドリンク代別

予約

UrBANGUILD イベント予約フォーム

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
バンドでも1人でも、パレードみたいに楽しくしたい! ― さとうもか、加速する活動の手ごたえを語る
REPORT
『御影ロマンス』ライブレポート
INTERVIEW
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツア…
REPORT
中村佳穂 2nd album「AINOU」release party 京都編
INTERVIEW
つくる歓び、あたらしい野心 – 中村佳穂 2nd Album『AINOU』リリースインタ…
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day3】Special Favorite Music …
REPORT
【吉田紗柚季の見たボロフェスタ2018 / Day2】The Chorizo Vibes / CAS…
REVIEW
千紗子と純太 – 千紗子と純太と君
REPORT
ナノボロフェスタ 2018 ライブレポート
REVIEW
【3×3 DISCS】少年ナイフ – Brand New Knife
REVIEW
【3×3 DISCS】Welcome Interstate Managers – Fou…
REVIEW
【3×3 DISCS】Wanderlust – Little Big Town

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。