NEWS

alicetalesが初のフル・アルバムをHOLIDAY! RECORDSによる新レーベル「VACANCE!」からリリース!

2018.12.27 Written By マーガレット 安井

東京発の4人組オルタナティブ・ロックバンド​alicetalesが1stフル・アルバムをHOLIDAY! RECORDSによる新レーベル「VACANCE!」からリリースする。HOLIDAY! RECORDSと言えばディストロ(ライヴ会場等で自分の好きなミュージシャンの音源を何枚か預り、販売する)としてライヴハウスで出店をしながら、ネット販売やCDショップに特設ブースの展開、ライヴ企画など多方面で活躍。今では関西のインディーシーンのみならず、全国の音楽ファンから愛される存在となっている。

 

そんなHOLIDAY! RECORDSは自主レーベルからPost Modern Teamなどをリリースしたこともあるが、今回新レーベルを発足した理由についてオーナーの植野秀章は「昔から自分が好きだった、D.I.Yのインディーズレーベルをやってみたかったし、当初よりも名前が広まってしまったHOLIDAY! RECORDSよりも、規模の大小やリスクを気にせず、フットワーク軽く、より自由度の高い活動を出来るものが欲しかったから」と語っている。

 

そんな新レーベル「VACANCE!」からリリースされる、第1弾アーティストはalicetales。90年代パワーポップが持っていた人懐っこいメロディと、ラウドな爆音がリスナーを直撃するバンドだ。キャリア初となるフル・アルバム『UNION』は2014年の結成以来、​リリースを重ねてきた彼らの代表曲と新曲が詰まった集大成的な作品となっている。​​また2019年1月19日の東京・桜台poolを皮切りに、東名阪三か所でのリリースツアーも発表されている。

 

推薦コメント

自分は英語の歌詞なんてわからないはずなのに、​この曲たちは何を歌っているのかが伝わってくるのだから不思議だ。 ​音楽って頭で分析して聴くものじゃなくて、​勝手に胸に刺さってその人のことを伝えてくれるものだったと思う。 ​彼らの溢れ出す音楽愛がハートに注がれていく11曲。​ 杉森ジャック(THIS IS JAPAN)

あの頃からいつだって100%僕の味方になってくれるのは、歪んだギターとグッドメロディだけなんです。 ​難しいことは置いといて、とにかくそれを思い出させてしまう、​冴えない毎日に足りないトキメキの代わりになっていた ​胸を締め付けるメロディ達と変わらない歌が、alicetalesの曲からは聞こえる。​こんな曲ばっかり作られちゃったらどんな性悪野郎でも絶対嫌いになれないのに、 ​みんな最高なお兄ちゃんなのがズルイよな~。​​ ​渡辺裕貴 (SonoSheet)

発売日

2019年1月23日発売​

価格​

1,500円 (税別)

収録曲​

1.zeramellia​
2.inverse​
3.Monday Morning Belle​
4.meguru​
5.ange3​
6.Don’t Let Me Down​
7.try to hold on​
8.in the jost​
9.sigtuna​
10.Naga​
11.Never Gonna Give You Up​

ツアー日程​

1月19日(土) 東京・桜台pool​
w/ Banana Collection / LADY FLASH / アラム / fedress ​

1月26日(土) 大阪・扇町para-dice​
w/ nihon alps / strike three! / manchester school≡​

2月17日(日) 愛知・舞鶴K.Dハポン​
w/ ArtTheaterGuild / Emitation / Man’ hattan Holiday​

4月13日(土)東京・下北沢Basement Bar​
w/SonoSheet / and more​

​HP

alicetales WEB

WRITER

RECENT POST

SPOT
HOOK UP RECORDS
COLUMN
『永遠のなつやすみ』からの卒業 - バレーボウイズ解散によせて
REVIEW
EGO-WRAPPIN’ – 満ち汐のロマンス
REVIEW
ローザ・ルクセンブルグ – ぷりぷり
REVIEW
(夜と)SAMPO – 夜と散歩
REVIEW
羅針盤 – らご
REVIEW
竹村延和 – こどもと魔法
COLUMN
Dig!Dug!Asia! Vol.4 イ・ラン
SPOT
ライブバー ファンダンゴ
SPOT
扇町para-dice
SPOT
寺田町Fireloop
REVIEW
MASS OF THE FERMENTING DREGS – You / うたを歌えば
REVIEW
FALL ASLEEP – Various Artists
REVIEW
ニーハオ!!!! – FOUR!!!!
INTERVIEW
ネガティブが生んだポジティブなマインド – ゆ~すほすてるが語る僕らの音楽
REVIEW
大槻美奈 – BIRD
REVIEW
YMB-ラララ
REPORT
京音 -KYOTO- vol.13 ライブレポート
SPOT
鑪ら場
INTERVIEW
感情という名の歌。鈴木実貴子ズが歌う、あなたに向けられていない音楽
SPOT
□□□ん家(ダレカンチ)
INTERVIEW
こだわりと他者性を遊泳するバンド - ペペッターズ『KUCD』リリースインタビュー
REPORT
ネクスト・ステージに向かうための集大成 Easycome初のワンマンライブでみせた圧倒的なホーム感
INTERVIEW
更なる深みを目指してーザ・リラクシンズ『morning call from THE RELAXINʼ…
INTERVIEW
忖度されたハッピーエンドより変わらぬ絶望。葉山久瑠実が出す空白の結論
REPORT
マーガレット安井が見たボロフェスタ2019 3日目
REPORT
マーガレット安井が見たボロフェスタ2019 2日目
REVIEW
ベルマインツ – 透明の花ep
REPORT
集大成という名のスタートライン-ナードマグネット主催フェス『ULTRA SOULMATE 2019』…
INTERVIEW
僕のEasycomeから、僕らのEasycomeへ – 無理をせず、楽しみ作った最新アル…
INTERVIEW
永遠の夏休みの終わりと始まり – バレーボウイズが語る自身の成長と自主企画『ブルーハワイ…
INTERVIEW
時代の変革が生んだ「愛」と「憂い」の音楽、ナードマグネット須田亮太が語る『透明になったあなたへ』
INTERVIEW
your choiceコーナー仕掛け人に聴く、今だからこそ出来る面白いこと~タワーレコード梅田大阪マ…
REPORT
マーガレット安井が見た第2回うたのゆくえ
INTERVIEW
やるなら、より面白い方へ。おとぼけビ~バ~が語る、いままでの私たちと、そこから始まるシーズン2。
REVIEW
花柄ランタン『まっくらくらね、とってもきれいね。』
REVIEW
ペペッターズ『materia=material』
INTERVIEW
捻くれたポップネスと気の抜けたマッドネスが生み出した珠玉のポップソング。YMBが語る、僕らの音楽。
INTERVIEW
挫折と葛藤の中で生まれた、愛と開き直りの音楽 - Superfriends塩原×ナードマグネット須田…
REVIEW
Homecomings – WHALE LIVING
REPORT
【マーガレット安井の見たボロフェスタ2018 / Day1】ナードマグネット / King gnu …
INTERVIEW
私たちがバンドを続ける理由。シゼンカイノオキテが語る、15年間と今について。
REVIEW
【3×3 DISCS】Easycome – お天気でした
REVIEW
【3×3 DISCS】相米慎二 – 台風クラブ
COLUMN
脚本の妙から先へと向かう傑作 今こそ『カメラを止めるな!』を観なければならない理由
REVIEW
【3×3 DISCS】CAMERA TALK – FLIPPER’S GUI…
REVIEW
【3×3 DISCS】Guppy – Charly Bliss
REVIEW
【3×3 DISCS】Down To Earth Soundtrack (SNOOP DOGG「Gi…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。