NEWS

リアル脱出ゲーム最新作「魔王城からの脱出II」東京、京都の2会場で開催決定!

OTHER PR 2018.12.17 Written By 肥川 紫乃

SCRAPベストイベント殿堂入り公演がさらなる進化!

2019123()よりアジトオブスクラップ京都、2019年夏より東京会場にて新作リアル脱出ゲーム「魔王城からの脱出」が開催されます。

 

今年の1122()で開催5年目を迎えるロングラン公演となった「魔王城からの脱出」。京都限定開催でありながら、多彩なアクション性と独特のシステムによって高い満足度を獲得し、SCRAPベストイベント殿堂入りを果たす程の大人気公演となったシリーズの最新作が登場。スキルを使用してモンスターと戦う設定に加え、今作ではタイムループを駆使し、繰り返し破壊される世界を救い出す、新たなシステムが加わりました。

 

ゲームやアニメでお馴染みの勇者達の冒険を実際に体験できる今作は、「魔王城からの脱出」を体験した人はもちろん、まだ体験していないすべての人が楽しめる内容になっています。リアル脱出ゲーム発祥の地、京都よりスタートする「魔王城からの脱出」に、どうぞご期待ください!

リアル脱出ゲーム「魔王城からの脱出Ⅱ」
-繰り返す世界崩壊のループを攻略せよ!!-

 

ストーリー
「魔王が復活しようとしている」
その知らせは世界を絶望に陥れた。
あなたはかつて世界を救った勇者の子孫として
魔王城に乗り込むも、復活を食い止めることは叶わず
魔王の力によってあえなく命を落としてしまう。
しかしその瞬間、時間がさかのぼり、
気づけば魔王が復活する前まで時間が巻き戻っていた。
突然目覚めた「時間を巻き戻す力」
あなたはこの力を武器に、再び魔王に挑むことを決意する。
襲いかかる罠、凶暴なモンスターたち。
タイムループを繰り返して、魔王を倒す突破口を切り開け!

公演名

リアル脱出ゲーム「魔王城からの脱出Ⅱ」-繰り返す世界崩壊のループを攻略せよ!!-

日時

京都公演(アジトオブスクラップ京都)
2019年1月23日(水)〜2019年3月31日(日)
平日 13:00 / 15:00 / 18:00 / 20:00 (木曜休演)
土日祝 10:30 / 12:30 / 15:30 / 17:30 / 19:30

 

※現時点で発売が決まっている日程です。
※東京公演開催スケジュールについては後日発表いたします。
※各公演開始10分前の受付となります。
※ゲーム開始時間に間に合わない場合ご入場いただけません。
※公演の実施が難しい人数の場合、他の回や他の日への振替をご提案することがあります。
※複数回の参加はお断りしております。
※休演日はチケット販売ページでご確認ください。

料金

一般 : 前売券 3,200円 / 当日券 3,700円

学生(平日のみ) : 前売券 2,700円 / 当日券 3,200円

プレミアムグループチケット:40,000円

 

【プレミアムグループチケットとは?】
1名様~最大10名様のお好きな人数で貸し切ってゲームに参加できる上に、より勇者になりきれるドレスアップセットや、ゲーム中特別な演出が組み込まれたプレミアムな体験ができるチケットです。さらに、お家で解ける持ち帰り謎など、このプレミアムグループチケット限定の全5大特典が付属しております。

 

 

※画像はイメージです。
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

※プレミアムグループチケットの特典内容について詳しくはサイトをご確認ください。

チケット発売日

少年探偵SCRAP団(FC)先行発売:2018/12/1(土)12:00

一般発売:2018/12/8(土)12:00

主催/企画制作

SCRAP

HP

https://realdgame.jp/event/maoujou2.html

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー
INTERVIEW
人の集まりは一瞬の交わりだからこそおもしろい。 うかぶLLC・蛇谷りえ / 三宅航太郎インタビュー
INTERVIEW
「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー
COLUMN
文化の入口はどこだ? – 海外文化を感じるカフェ編–
SPOT
進々堂 京大北門前店
SPOT
MEMEME COFFEE HOUSE
SPOT
BnA Alter Museum
ART
REPORT
必ずしも正解は必要ではない。『楽観のテクニック』で気づく「自分なりの問い」とは?
ART
INTERVIEW
【with your eyes】5th shot :倉本あかり
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑 P7:アーティスト】 副産物産店・矢津 吉隆 / 山田 毅
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :和紙作家・ハタノワタル
ART
INTERVIEW
森でからっぽになるアート展『森の展示室』 主催者インタビュー :皮革作家・logsee
ART
INTERVIEW
【with your eyes】4th shot :田中幹人
INTERVIEW
【with your eyes】3rd shot :津久井珠美
INTERVIEW
【with your eyes】2nd shot :水渡嘉昭
INTERVIEW
【with your eyes】1st shot :桑原雷太
SPOT
VOU
SPOT
壬生モクレン
SPOT
Photolabo hibi
SPOT
サウナの梅湯
SPOT
恵文社
INTERVIEW
Vo.アベフミヒコが初めて語る。SIRMO STADの軌跡とニュー両A面シングル『見慣れた街で / …
COLUMN
しのさん鳥取へ行く
SPOT
バイタルサイン
REPORT
8年ぶりの海外旅行!しのさん台中旅レポート【後編】
COLUMN
8年ぶりの海外旅行!しのさん台中旅レポート【前編】
REPORT
コンテンポラリーダンスってどんな感じ?アンテナメンバーがビギナークラスのWSを受けてみました!
ART
INTERVIEW
100年続くフェスティバルへ「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」創設者・坂本公成インタビュ…
ART
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ②じかんどろぼう大発信編-
INTERVIEW
信念を貫くということ。『日本一の斬られ役 』福本清三さんインタビュー
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -齋藤紫乃 ①ウォーターガールズ編-

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。