COLUMN

堤キューバへ行く - 出入国編 –

TRAVEL 2018.01.19 Written By 堤 大樹

キューバの入国に必要なもの

今週一週間キューバの紹介をしつつ、最後にどうやってこの国に入国するかを紹介して今回のレポを締めたいと思っています。

 

早速ですが、キューバの入国には以下3点が必須になります。

 

・パスポート
・ツーリストカード
・海外保険証明書

 

そう言えば海外保険証明書は現地で一度も出した記憶がないですね。一応必要とのことでなにかあった時のために持っておくのが吉だとは思います。

 

そしてこの中で一番馴染みがないものは”ツーリストカード”ではないでしょうか。キューバを30日以内で訪れる邦人に必要な書類でして、入国・出国時に必要です。こいつが結構鬼門でして、キューバ大使館へ行って申し込むか郵送で書類を送るしかないみたいです。Air Canadaでは配布もされているんですが、日本人は事前に申請取得が必要になるようです。

 

ツーリストカードの申請にはこれまたいくつかの書類が必要でして、ネットで検索しても情報が錯綜。実際にどんな書類がどれくらい必要なのかはっきりとした情報がわかりにくかったです。大使館の申請ルールもよく変わるらしく、僕が申請に行った時には手数料が「現金支払い不可・振り込み限定」に変更になっていて急いでコンビニに走るはめになりました。

 

2017年12月時のツーリストカードの申請に必要なカードは以下となりますので参考までに。

 

・パスポート
・パスポートのコピー
・指定の申込書
・証明写真(5×5cm)
・手数料の振り込み証明書
・航空券(Eチケット)のコピー
・宿泊証明書のコピー

これがツーリストカード

日本からの移動

キューバへ入国する際にアメリカを経由してしまうと入国が難しくなってしまうため、今回はカナダ経由で入国することにしました。日本からのトランジットだと他にはメキシコ経由がメジャーになるっぽいです。

 

「カナダにも好きなバンドたくさんいるし、カナダにも一泊してみよう」

 

くらいの軽い気持ちで今回トランジット先を選択したんですが、正直言って、この選択は結構なミスだった気がします。

 

この時期、寒いんですよトロント……。1日の最低気温が-20℃とか平気で計測してるんですが、そもそもこちらは完全に夏の気分で来てますからね。ハバナなんて日中の気温が30℃ですよ?そんな装備で来てるもんで、500m歩くのにも苦労する始末。寒いっていうか、痛い。とにかく痛い。

ただ、トロントの空港はめちゃくちゃ広くてきれいです。全ての席にiPadやクレジットの支払いできるやつが付いていてめっちゃ快適でした。近未来感あるので、トランジットだけなら喜んでしたい。というかおすすめ。

 

ちなみに入国へはアメリカと似たような形で、eTAという入国申請が必要です。お金も少しかかります。これを忘れるとカナダに入国できなくなるのでお気をつけあれ。

 

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply-ja.html

フリータブレットすごくないですか?これでフライトの確認から、飲食物の注文、ゲームで時間をつぶすことも可能

換金は空港、もしくはキャッシングが便利

お金に関してですが、空港に換金所があるので、そこで十分だと思います。ここで換金できるのはCUCだけですが、日本円から換金が可能です。

 

もしくは街中にATMがあるのでそこでキャッシングするのが便利だと思います。キャッシングしても手数料そんなに高くないので、都度おろす形でも不便ないんじゃないかな。

海外によくある、通りに置いてあるやつでキャッシングできます

面倒だけど、行く価値もある

もっと面倒な国もあるとは思うんですが、入国・出国は結構めんどくさいです!ただ事前に準備して書類さえ持っていれば、空港での検査等はそんなにややこしくなく、むしろサクサク入国・出国できました。

 

そして第一回のまとめに書きましたが、そんな面倒くささを乗り越えてでも行く価値がある国だと思います。そもそも国外に行くこと自体結構面倒くさいじゃないですか。でもこの面倒くさいが結構大事で、「面倒なこと」は経験をしたことがないことでもあるとは思うので、ぜひ興味を持った人は訪れていただきたいですね。新しい場所に行く理由なんて、「なんとなく楽しそう」で十分じゃないですか。

 

さて、次はどこに行こうかな。

WRITER

RECENT POST

INTERVIEW
都市の文化にふれながらバランスよく生きられる場所が無い!!〈汽水空港〉店主・モリテツヤインタビュー
COLUMN
書評企画『365日の書架』12月のテーマ:もっと読むのが好きになる
INTERVIEW
【Identify Me vol.01】写真家・金サジ
COLUMN
【東日本編】ライブハウス・クラブでの思い出のエピソード
COLUMN
【西日本編】ライブハウス・クラブでの思い出のエピソード
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.1:Stars and Rabbit
INTERVIEW
【with your eyes】番外編:Allan Dransfield(アラン・ドランスフィルド)
COLUMN
堤、ウズベキスタンへ行く – 単一の文化ってなんだよ –
INTERVIEW
自分たちで責任を取り続けられる企業であるために。FREITAGの創業者Markus Freitag来…
INTERVIEW
台湾インディーシーンの最前線を走り続けるSKIP SKIP BEN BENこと林以樂、初の本名名義と…
COLUMN
【2019年10月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年09月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年08月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
制作もライブも自然体で。京都のシンガーソングライターいちやなぎインタビュー
COLUMN
【2019年07月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
堤、中国を経由してロシアへ行く – すべての道はアベンジャーズへ通ず – 【…
COLUMN
堤、中国を経由してロシアへ行く – すべての道はアベンジャーズへ通ず – 【…
COLUMN
【2019年06月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年05月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年04月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年03月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
堤、インドへ行く – 写真と音で巡る、北インドローカル旅 – 後編
COLUMN
堤、インドへ行く – 写真と音で巡る、北インドローカル旅 – 前編
COLUMN
【2019年02月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2019年01月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2018年12月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2018年11月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2018年10月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2018年9月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
【3×3 DISCS】Homecomings – Songbirds
INTERVIEW
ボロフェスタ主催のひとり飯田仁一郎に聞く、ナノボロフェスタでトークイベントを行う理由
SPOT
出町座
INTERVIEW
【モーモールルギャバン / ゲイリー・ビッチェ】好きで好きでたまらない!スーパーノアは俺に語らせて!…
INTERVIEW
【くるり / ファンファン】好きで好きでたまらない!スーパーノアは俺に語らせて!3rd mini a…
COLUMN
【2018年7月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2018年6月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REVIEW
【3×3 DISCS】Siamese Dream – The Smashing Pump…
REVIEW
【3×3 DISCS】MISS YOU – ナードマグネット
COLUMN
【2018年5月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
INTERVIEW
「自分たちが面白いことが一番面白い」この二年間の活動の変化を、踊る!ディスコ室町Vo.ミキクワカドに…
COLUMN
【2018年4月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
【SXSW2018】国別に見る、良かったアーティストまとめ
REPORT
【SXSW2018】世界のミュージックフリークスに聞いた、今年のおすすめ出演者
REPORT
【SXSW2018】日本のミュージシャンの世界への接近と、各国のショーケース
COLUMN
ki-ft×アンテナ共同ディスクレビュー企画『3×3 DISCS』
REVIEW
【3×3 DISCS】Man Of The Woods – Justin Timberl…
COLUMN
【2018年3月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【2018年2月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
堤キューバへ行く - 食事編 –
COLUMN
堤キューバへ行く - トリニダー編 –
COLUMN
堤キューバへ行く - ハバナ編 –
COLUMN
堤キューバへ行く - まとめ –
COLUMN
ライブハウス店長・ブッカーが振り返る、2017年ベストアクト
COLUMN
HOLIDAY! RECORDS / 植野秀章が選ぶ、2017年ベストディスク10
COLUMN
【2017年12月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
【月一更新・まとめ】今、京都のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
REPORT
映画『MOTHER FUCKER』京都みなみ会館 特別先行上映レポート
COLUMN
【2017年10月】今、ライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -堤大樹 ③広島東洋カープ編-
INTERVIEW
【特別企画】ミュージシャン、好きな映画を語る – バレーボウイズ・本日休演・踊る!ディス…
REPORT
【SXSW2017】vol.0 まとめ
COLUMN
堤SXSWへ行く 番外編
COLUMN
堤SXSWへ行く Day10
COLUMN
堤SXSWへ行く Day9
COLUMN
堤SXSWへ行く Day8
COLUMN
堤SXSWへ行く Day7
COLUMN
堤SXSWへ行く Day6
COLUMN
堤SXSWへ行く Day5
COLUMN
堤SXSWへ行く Day4
COLUMN
堤SXSWへ行く Day3
COLUMN
堤SXSWへ行く Day2
COLUMN
堤SXSWへ行く Day1
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -堤大樹 ②音楽編-
REPORT
終わらない孤独な旅で見つけた、彼女の”光”とは?Laura Gibson ジ…
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -堤大樹 ①初めてのひとり旅編-
REPORT
the coopeez 『キネマBANPAKU』 @ みなみ会館 2016.05.21
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Last Day
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day7
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day6
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day5
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day4
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day3
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day2
COLUMN
堤手ぶらで台湾へ行く Day1
SPOT
朧八瑞雲堂
SPOT
吉靴房
SPOT
BOLTS HARDWARE STORE
REPORT
ナードマグネット – 怒りのデス・ワンマン@天王寺Fireloop 2015.12.20
COLUMN
堤日本へ帰る Day15
COLUMN
堤ヴェニスへ行く Day14
COLUMN
堤バルセロナへ行く Day13
COLUMN
堤バレンシアへ行く Day12
COLUMN
堤バレンシアへ行く Day11
COLUMN
堤バレンシアへ行く Day10
COLUMN
堤ジブラルタルを渡る Day9
COLUMN
堤モロッコへ行く Day8
COLUMN
堤モロッコへ行く Day7
COLUMN
堤モロッコへ行く Day6
COLUMN
堤モロッコへ行く Day5
COLUMN
堤モロッコへ行く Day4
COLUMN
堤モロッコへ行く Day3
COLUMN
堤モロッコへ行く Day2
COLUMN
堤モロッコへ行く Day1
INTERVIEW
CARD×椎木彩子の関係について:後編
INTERVIEW
CARD×椎木彩子の関係について【前編】
INTERVIEW
鈴木実貴子ズは何故ライブバー&鑪ら場を始めたのか?
REPORT
斑斑(skip skip ben ben) “台湾から来た二人” @公○食堂 2014.11.01
REPORT
スキマ産業vol.39 @ 木屋町UrBANGUILD ライブレポート
REPORT
the coopeez newbalance tour @京都MOJO ライブレポート

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

「対バンしたい!」を仕事で叶える。Nue inc. 松倉早星インタビュー

REVIEW
CIFIKA – HANA

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。