EVENT

PHOTO FOREST 2017

PHOTOGRAPH 2017.10.04 Written By 安尾 日向

写真を撮る。写真を見る。

 

スマートフォンの普及により、特別なことではなくなりました。でも、「データとしての写真」に留まることが多いのではないでしょうか。

 

東山二条にお店を構えるPhotolabo hibiが、「モノとしての写真」を楽しむためのイベント「PHOTO FOREST 2017」を11月3,4日に開催します。Photolabo hibiは「日々、写真を楽しむための場所」をコンセプトに、撮るだけでは終わらない写真の魅力を伝える活動をしています。PHOTO FORESTも写真への愛がいっぱいに詰まったイベントになりそうです。

会場となるのは、京都御苑の近くでありながら300㎡の庭を持つバザールカフェ。多様性を大切にし、それぞれ異なる人やものとの出会いの市場=bazaar”を目指して作られたカフェです。

秋めいてきた庭園で、ボードやTシャツに印刷された写真が展示されます。風に揺れる写真、風景がたなびく風景。普段とは違う写真体験ができるでしょう。

 

さらにはフードも充実。バザールカフェの多国籍なお料理に加え、今回は円卓の出店も。イベント限定のメニューが作られる模様です。

 

イベント初日である3日(金・祝)の日没後にはライトアップやキャンドルナイト、さらにはDJイベントまで行われます。夏至カレーナイトのメンバーが出演予定。

Do It Youself Photo !=自分たちで写真体験を作る、というコンセプトが掲げられたこのイベント。写真だけにとどまらずフードに音楽まで、DIY精神に溢れています。写真が京都のカルチャーとしてもっともっと大きく育っていくきっかけになるでしょう。

日時

11月3日(金・祝)11ー19時、4日(土)11ー17時

場所

バザールカフェ

WRITER

RECENT POST

SPOT
STUDIO MONAKA
REPORT
【SXSW2018】CHAI、DYGL、Superorganismから考える、世界と日本の音楽シーン
REPORT
【SXSW2018】SXSWが開催されるオースティンってどんな街?
REPORT
【SXSW2018】未成年でもSXSWは満喫できるのか!?
INTERVIEW
只本屋・アンテナ対談。 “3つの場所” をテーマに、フリーペーパーの価値を考…
REPORT
編み物の魅力は「人とのつながり」?——映画『YARN 人生を彩る糸』レポート
REPORT
【安尾日向が見たボロフェスタ2017 / Day3】ストロベリーパンティース / yahyel / …
REPORT
【安尾日向の見たボロフェスタ2017 / Day2】CARD / キュウソネコカミ / Alfred…
REPORT
【安尾日向の見たボロフェスタ2017 / Day1】台風クラブ / MOROHA / テンテンコ /…
REPORT
誰でもウェルカムな最高の夜—Turntable Films presents 「Welcome」vo…
INTERVIEW
HOLIDAY! RECORDS、この夏の新デザインTシャツ完成!ボツ案含めて全部見せますインタビュ…

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。