NEWS

京都発、異端から最先端へ。キツネの嫁入りアルバムリリース『ある日気がつく、同じ顔の奴ら』

MUSIC 2017.09.11 Written By 小倉 陽子

核心を突かない、それっぽい音やそれっぽい言葉は、本当はちっとも私たちの人生に寄り添ってなんかくれない。そろそろみんな気付いているはずだ。キツネの嫁入りが嘘偽りなく突き詰めた音と言葉とリズムは、恐ろしいほどに私たちの傍に、心臓やはらわたに触れるほど核心に迫ってくる。そこには「それっぽさ」など微塵もない。だからこそ、痛いほどに響く音楽。

常に新しい感性や独特のシーン・バンドが派生する京都において、ひときわ独自な世界観と他の追随を許さない活動を続けるキツネの嫁入り。そんな彼らが09月20日にP-VINE RECORDSから4枚目となるアルバム『ある日気がつく、同じ顔の奴ら』をリリースします。その中から2曲目に収録されている”同じ顔の行進”のMVも先日公開されました。

そして先行して公開されていたアルバムトレイラーは、38人の年齢・性別・職種を問わず、園児から医者、OLから女子高生、美容師、ラーメン屋店員まで様々な人に感想を求めた動画、題して「38人のキツネの嫁入り」。

敢えてアーティストではなく、リスナーからのコメントをつなぐこのトレイラーにも、本質を貫き続けるキツネの嫁入りのマインドが感じられます。

 

レコーディングエンジニアに岩谷啓士郎(LOSTAGE・トクマルシューゴ・Nabowa)、ゲストにチェロ奏者徳澤青弦を迎えてた今作。トランペットとエレキギターを加え、よりグル―ヴィーにより立体的に、変拍子をベースに作り込まれた世界に、日本語の歌が叩きつけられる。

京都・大阪・東京と離れて暮らすメンバーが、各々の仕事を全うしながらその生活の全てを乗り越えぶつけ合い生まれた迫力の一枚に、是非打ちのめされて下さい。本アルバムの特設サイトも、必見。

『ある日気がつく、同じ顔の奴ら』キツネの嫁入り

収録曲

01. 狂想
02. 同じ顔の行進
03. 落陽
04. もえる街
05. ペラペラ
06. One day
07. 最終兵器
08. ある日気がつくよ
09. 巻耳
10. 奴ら

発売日

2017年9月20日(水)

品番

PCD-26068

価格

¥2,600(税抜)

Tour Info

 

9月10日(日)徳島
徳島ロックストリートVol.13

 

9月28日(木)大阪
@梅田シャングリラ w/downy

 

10月7日(土)金沢
Magical Colors Night
@puddle/social
w/noid・Young Statues(US)・my letter・キツネの嫁入り・cassette tape echo・ゆーきゃん

 

10月14日(土)東京
@青山月見ル君想フ ワンマン

 

10月28日(土)名古屋
@名古屋新栄Live&Lounge Vio
w/DOIMOI・skillkills・Mad tapes erase group

 

11月4日(土)広島
@広島スパイダー
w/ウサギバニーボーイ・LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS

 

11月5日(日)姫路
サウンドトポロジー2017

 

12月9日(土)京都
@木屋町アバンギルド ワンマン

WRITER

RECENT POST

REVIEW
ザ・ディランⅡ
COLUMN
たなからルーツ Shelf_01 - TheStoneThatBurns アベヒロキ –…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小倉 陽子】CIFIKA,TENGGER:K-POPを拡張してい…
INTERVIEW
確かさの揺らぐ現代における、孤独と共存の媒介者-烏丸ストロークロック『まほろばの景2020』インタビ…
ART
REPORT
小倉陽子が見たボロフェスタ2019 2日目
REPORT
小倉陽子が見たボロフェスタ2019 1日目
INTERVIEW
2002年の煽動、音楽が繋ぐこれまでと現在。ZOOZ始動インタビュー
INTERVIEW
諦めにも似た音楽への深い愛 – NYAI 2nd full Album『HAO』リリース…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2018 / Day3】MONO NO AWARE / 清竜人 / 在日…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2018 Day2】ハンブレッダーズ / Dos Monos / tri…
REVIEW
【3×3 DISCS】NYAI – OUT PITCH
REVIEW
【3×3 DISCS】HO17 – HOLIDAYS OF SEVENTEEN
INTERVIEW
1+1+1+1に成ったthe coopeezの無限大~京都ワンマンライブ直前インタビュー
INTERVIEW
Post Modern Team 3rdアルバム『COME ON OVER NOW』リリースインタビ…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2017 / Day3】東狂アルゴリズム / OGRE YOU ASSH…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2017 / Day2】接近!UFOズ / シンガロンパレード / H …
REPORT
今を生々しく鳴らす3組の、美しい物語の途中~『in-phase KYOTO』 @ 京都GROWLY …
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ③続ける人たち-
INTERVIEW
my letter×スーパーノアリリース対談「バンドって、辞めるほどのことじゃない」- 京都で活動を…
REPORT
ジャンルという言葉を簡単に越境するWhy?という体験 WHY? Japan Tour @UrBANG…
INTERVIEW
【実は知らないお仕事図鑑】P2:謎クリエイター 吉村さおり(SCRAP)
SPOT
こころ
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ②舞台に立つ-
COLUMN
俺の人生、三種の神器 -小倉陽子 ①家ガール-
REPORT
企画屋UTAGEが冬の京都にぶち込む「遅れてきた夏フェス」ことパニックバカンスとは?イベントメンバー…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2016 / Day2】Limited Express (has gon…
REPORT
【小倉陽子の見たボロフェスタ2016 / Day1】台風クラブ / あっこゴリラ / CHAI / …
REPORT
『ウサギバニーボーイさん』祝賀会 @ 京都GROWLY ライブレポート
INTERVIEW
ボロフェスタ15周年記念特集・『ボロフェスタってなんなんだ?』 – ニーハオ!編 …

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。