SPOT

ART ROCK No.1

MUSIC 2016.02.29 Written By Dino

京都の変わった通り名ランキングがあるとすればそこそこ上位に食い込んできそうな麩屋町通と三条通が交わったところから南に少し歩いて行くと現れるビルの四階に位置するのがART ROCK No.1だ。

 

品揃えは基本的には新譜と中古買取の二本柱で、最近は徐々に新譜よりも中古買取の方が増えてきているらしい。アンビエントなどのジャンルに力が入っているが、基本的には幅は広く、ドメスティック・インディーなんかも多数取り揃えている。最近はレコードブームもあり若い女性のお客さんも増えているそうだが、「どんなお客さんでも何か発見できるお店でありたい」、と店主の村松さん。そんな彼が僕らに勧めてくれたのは”Twigs&Yarn”の『still forms drift』だ。 生楽器と電子音のバランスも良く、ポップすぎず微睡みながら聴ける良質なアンビエント・ミュージックだ。

 

好立地で商品数も多く、夜10時までと遅くまで営業しているので、仕事帰りや学校帰りにふらっと立ち寄って好みのアイテムを見つけて帰るにはもってこいなのではないだろうか。

住所

京都市中京区麩屋町通三条下る白壁町442 FSSビル4F

定休日

無休

営業時間

12:00~22:00

電話番号

075-212-0113

HP

http://www.artrock-1.com/

WRITER

RECENT POST

SPOT
革工房Rim
SPOT
京都シネマ

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。