REPORT

【ボロフェスタ2015Day1 / 1st stage】Homecomings / Brian the Sun / シャムキャッツ

MUSIC 2015.10.26 Written By アンテナ編集部

■Homecomings

銀の軽トラみたいな手作りデロリアンから飛び出したMC土竜。「未来を切り拓くパーティーを作りましょう!」との高らかな宣言が向かう先には、本祭のトップバッター、Homecomingsがばっちりスタンバイ。一曲目”PAPER TOWN”から”I WANT YOU BACK”への流れでは、Ba.福田穂那美の伸びやかなコーラスワークが冴えわたる。

 

お馴染みのコラボレーターである平賀さち枝が登場したのは、ステージの序盤。”白い光の朝に”でフワフワと揺れるさっちゃんの妖精っぷりはもはや、ホムカミのライブにも欠かせない光景になりつつある。分かっているのに毎度ワクワクしてしまうものってあるよね。MCを挟んでこの日「宇宙初披露」となったのは、アップテンポの新曲”カントリーロード”。彼らの持ち味であるどこか懐かしいメロディーが前面に打ち出された一曲だ。そこからノンストップで”GREAT ESCAPE”につなぐ、スムースな展開で魅せる。昨年のボロでのステージから進化したパフォーマンスに、12月23日に控えた大阪Pangeaでのワンマンライブへの期待も高まるいっぽうだ。

 

MCでGy.福富優樹が放った「京都のバンドを観てほしい」という言葉には、自分たちがここに根ざしているという想いと、この土地の音楽への信頼がこもっているのだろう。続く”HURTS”では、全員がよりいっそう柔らかい表情で、しなやかな演奏を見せた。でもね、これだけじゃないんです。ここで起こったまさかのイベントの全貌は、この日の2ndStageの記事をチェックしてみて。

■Brian the Sun

音出しの時点ですでに喰い気味の鬼気迫る雰囲気で威嚇してくるのは大阪からの使者、Brian the Sun。先ほどまでのまったりとしていた空気をエッジィなものへと一瞬で塗り替えた。

 

つんざくようなギター音、1曲目”彼女はゼロフィリア”のサビから勢いよく突き出されるフロアの拳たち。ギクッとするほど得意げな表情も納得の色気あるパフォーマンスに、まさに心臓を握られる感覚を覚えてしまう。フロント3人が揃いも揃ってエロい……!そんな色気溢れる姿とはうらはらに「ボロフェスタ、出れて本当にとってもうれしいです!」とあどけなくMCで語るGt./Vo.の森良太。

 

京都の若手ミュージシャンたちがこぞって目標とするボロフェスタの中で、大阪から若手 (といっても実力と経歴はお墨付きだが) のバンドが、初出演しかも1stステージで胸を張っている姿と言うのは、これはボロフェスタにとっても大きな意味があることなのでは。

 

”シュレディンガーの猫”を演奏し終えると、「あなたの夢が叶いますように、という想いを込めて作った歌です。」と”神曲”を奏ではじめる。ギラギラしていた彼らが打って変わって、優しいけれど強く切ない歌を歌いはじめるとステージはまばゆいばかりの光に包まれる。その光の先へと多くの人たちが手を伸ばす姿は美しい。

 

とがった空気はすっかりとシックで優しい雰囲気へと鳴りを潜め、”白い部屋”ではホールいっぱいに森の叫びが響き渡り、アウトロではふんわりと語りかけるようにささやきが広がっていく。甘いギター音と、その緩急に胸を締め付けられる。

 

「ずっとずっと同じ毎日を歩んでいくんだと思ってた。でもあなたにも自分にも、手があって足があってどこへでも好きなところ行けるんだから。」と言って歌ってくれた”ロックンロールポップギャング”。「気に入らないことばっかりだ!」と軽やかに叫び続ける。底抜けに明るい気持ちにはなれないけど、それでもなんとかして噛みついてやろうという気持ち。そんな一縷の光を多くの人たちに残して彼らは足早に去って行った。

■シャムキャッツ

まだ壇上にメンバーが現われてすらいないのに、まさかのフロアがほぼ満員。KBSホールだよ?!しかも1st!あっさりと場所取り合戦に敗北してしまったのだが、このキャパを埋められる存在ってシンプルに驚異としか思えない。ふにゃんとしたヴォイスに浮遊感のあるサウンド”LAY DOWN”からの幕開け。ふにゃんふにゃんとノッていたけれど…あれっ??実際生できいてみるとめちゃめちゃシブい!ベースのテンションの持っていき方とかがめちゃめちゃエネルギッシュかつ激シブ!ゆるゆるガツガツくる。思わず体も縦ノリでも横ノリでもなく、グラインドしてしまう。

 

頭をガンガンに揺らしながらマイクとじゃれあうように歌うGt./Vo.夏目の姿は徐々にだが確実にヒートアップしていく。モニターに乗り上げて客席ギリギリまで煽りにいく夏目に対して、思わず観客たちも歓喜の声をあげる。「声出していこう!!良い!!!!」と夏目もご満悦だ。そのままのむせかえるような空気の中”WINDLESS DAY”へ。さらに“MODELS”のギターが刻まれるとフロアからは待ってましたと言わんばかりの雄叫びが。サビでは観客からの「イェー!」の声が鳴りやまず、みんなめちゃめちゃに飛び跳ねる。夏目もサビを一気に歌いあげるとそのままの勢いで「イェーー!!」とラブコールをお見舞いする。サビが繰り返される度にこの一連の最高にハッピーなやりとりが繰り返される!これがシャムキャッツ!「イェイ!最高!」と雄々しく吐き捨てると、そのまま”AFTER HOURS”へと。ちょっぴり切ない雰囲気へと場所を移し、鳴り続けるベースフレーズになんだか懐かしくてくすぐったい歌詞と、つんざくように広がっていくギター、コーラス。観客たちは紛れもない名曲に耳を澄まし、胸を熱くする。ありがとうシャムキャッツ!ありがとうシャムキャッツ!「これ以上の上はない。最高。俺たちにとってもうこれ以上はない。」そう断言して彼らはステージを降りた。

 

(Text:山田和季 Photo : fujimari)

WRITER

Recent Posts

REVIEW
Easycome – Easycome
REVIEW
pont – ぽ
REVIEW
【3×3 DISCS】Curtis Mayfield – Something to Be…
REVIEW
【3×3 DISCS】Bill LaBounty – Bill LaBounty
REVIEW
【3×3 DISCS】Norman Connors – Take It to the L…
REVIEW
【3×3 DISCS】Leroy Hutson – Closer to the Source
REVIEW
【3×3 DISCS】Zac Apollo – Loveset
REVIEW
【3×3 DISCS】シュガー・ベイブ – SONGS
REVIEW
【3×3 DISCS】Ginger Root – Mahjong Room
REVIEW
【3×3 DISCS】大貫妙子 – MIGNONNE
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:下飼 凌太】THE TOMBOYS:多様な音楽を飲み込んだ四人組…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:小川 あかね】Alice Longyu gao:セーラームーンか…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:キドウシンペイ】Emma Jean Thackray:UKジャズ…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:高田 和行】Shygirl:UKでも最もホットなスポットとされて…
COLUMN
【SXSW2020私ならこれを見る:今岡 陽菜】Pom Poko:ノルウェー出身、北欧のジャズ名門校…
COLUMN
【まとめ】編集部員が選ぶ2019年ベスト記事
REVIEW
jizue – Book shelf
REVIEW
Any Luck To You – ベランダ
REVIEW
中村佳穂 – リピー塔がたつ
REVIEW
DENIMS − DENIMS
REVIEW
Creepy Nuts – たりないふたり
REVIEW
Soft Laws – Easy Yoke
REVIEW
ナードマグネット – 透明になったあなたへ
REPORT
『言志の学校』第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパー…
REPORT
映画『明日にかける橋 1989年の想い出』舞台挨拶レポート
REVIEW
King of Gold / Amia Calva
COLUMN
「働きながら音楽活動をする」トークイベント② -小川保幸(DEEPSLAUTER)-
REPORT
「働きながら音楽活動をする」トークイベント① -上杉隆史(Endzweck)-
INTERVIEW
音楽レーベル 「セイカレコード」の活動を追う vol.1 対談レポート -京都のいち芸術大学がレーベ…
INTERVIEW
「MVは誰のもの?」インストバンドsowの企画、”1song,2videos”…
REPORT
コンクリートバー 15周年祭 @KYOTO MUSE 2016.11.11
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day2】生ハムと焼うどん / 愛はズボーン / man…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day2】ミノウラヒロキマジックショー / POLYSIC…
REPORT
【稲本百合香の見たボロフェスタ2016 / Day1】never young beach / 空きっ…
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / Day1】And Summer Club / 岡崎体育 …
REPORT
【則松弘二の見たボロフェスタ2016 / 前夜祭】はちみつぱい / cero / Homecomin…
REPORT
color chord × ベランダ × Amia Calva『時計じかけのオレたち』ツアー @Ur…
REPORT
これからミュージックFESTA 2016 @ Live House nano 16.06.26
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】OGRE YOU ASSHOLE / フラ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 1st stage】キュウソネコカミ / 清竜人25 / I …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】Amia Calva / NATURE D…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / 2nd stage】BiSH / メシアと人人 / 夜の本気ダ…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Beelow stage】ボギー / 中村佳穂 / ONIGA…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】eastern youth…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】NOT WONK / FL…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day2 / Underground stage】THE FULL TEEN…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 夜露死苦】@ Club Metro
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 1st stage】パスピエ / フレデリック / 在日ファン…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】ミライスカート / 黒猫チェルシー / ト…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / 2nd stage】neco眠る / Baa Baa Blac…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / Beelow stage】DOTAMA / ミノウラヒロキマジックショー…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Pygtant!! / S…
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】ヤングパーソンクラブ / …
REPORT
【ボロフェスタ2015 Day1 / Underground stage】Seuss / Noise…
REPORT
【ボロフェスタ2015 / 前夜祭】Nabowa / ゆるめるモ! / 渋さ知らズオーケストラ
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】後編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY2】前編
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】花泥棒 / my letter / never young…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1】渚のベートーベンズ / ナードマグネット / Seuss …
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】Baa Baa Blacksheeps / ONIGAW…
REPORT
【ナノボロフェスタ2015 / DAY1 】カトキット / Spacetime And Stream…
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-9m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day2-Underground Stage,Bee-low stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 夜露死苦 @ CLUB METRO
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-10m stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 day.1-9m stage,Center stage編- @KBSホール 2…
REPORT
ボロフェスタ2014 day1-Underground Stage,Bee-low Stage編-
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-9m stage編- ライブレポート
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-Underground Stage,Bee-low stage編- …
REPORT
ボロフェスタ2014 大前夜祭-10m stage編- ライブレポート
REPORT
マドナシ(キツネの嫁入り)@ 京都GROWLY
REPORT
Amia Calva @ 京都GROWLY ライブレポート
REPORT
wave of mutilation(波)@ 京都GROWLY ライブレポート

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

REVIEW
CIFIKA – HANA

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

INTERVIEW
みんなの劇場が無い‼ 誰もが自分の言葉で語れるきっかけをくれる場所〈THEATRE E9 KYOTO〉あごうさとしインタビュー

特集『文化の床』の企画「#無い!!」では、満たされているはずの都市や生活の中で「なにかが無い」ことに…

ART
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…