NEWS

元・立誠小学校にて京都ふるどうぐ市2017開催

OTHER 2017.04.19 Written By 山田 克基

4/22 (土) 、23 (日) の二日間で元・立誠小学校にて毎年恒例となった京都ふるどうぐ市2017が開催される。毎年四月に開催されているこのイベントは今回で4回目。春の京都に古き良きものが集合する。

 

『京都ふるどうぐ市』は「古道具店が選ぶ古道具店」をコンセプトにセレクトされた全国の古道具屋・骨董店などが約50店舗が一同に集まる年に一度のマーケットです。また、古道具や骨董店のみならず飲食店も12店舗出店がある見て、買って、食べて大満足の一日になるだろう。

 

単純にアンティークやヴィンテージ、骨董と言われるものだけではなくジャンク品もある。ただものとして良いものだけではない、空間との関係性を楽しむのも一つ。古道具一つだけで様々な楽しみ方ができる。元・立誠小学校という場所も相まって、きっとふるどうぐの新たな一面を見つけることができるだろう。それは即ち古いものにまた一つ新しい命が吹き込まれることでもある。

 

今回で開催は四回目になり、一年に一度の恒例のイベントになっている。前回の模様は公式ホームページからも確認できるが、こちらでも少しだけご紹介しておきたい。

近年ヴィンテージやアンティークは注目が集まっている中で、京都で開催されるふるどうぐ市。歴史ある町の歴史ある場所で、歴史あるものたちが集まるのはごくごく自然な事のように思う。ゴールデンウィーク前の京都であなたと目が合う「ふるどうぐ」がきっと見つかるはずです。恥ずかしがらずに手を伸ばして、新たな出会いを楽しんでみてはいかがだろうか。

京都ふるどうぐ市2017

日時

2017年4月22日(土)~ 4月23日 (日)

22日 11:00~17:00

23日 10:00~16:00

入場料

500円

会場

元・立誠小学校

WRITER

Recent Posts

REPORT
Polarisと僕たちの共通項はいつだって自由に音楽を楽しめるという事だった
REPORT
【山田克基の見たボロフェスタ2016 / Day2】BiSH / チプルソ / 加藤隆生(ロボピッチ…
REPORT
【山田克基の見たボロフェスタ2016 / 夜露死苦】
REPORT
【山田克基の見たボロフェスタ2016 / Day1】BiS / 立川吉笑 / ときめき☆ジャンボジャ…
SPOT
KYOTO BREWING CO.

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

REVIEW
CIFIKA – HANA

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

INTERVIEW
みんなの劇場が無い‼ 誰もが自分の言葉で語れるきっかけをくれる場所〈THEATRE E9 KYOTO〉あごうさとしインタビュー

特集『文化の床』の企画「#無い!!」では、満たされているはずの都市や生活の中で「なにかが無い」ことに…

ART
COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…