COLUMN

【ウサギバニーボーイが見た広島】第8回

MUSIC 2015.06.12 Written By ウサギバニー ボーイ

どうも連載8回目です。

あとすこしで10回ですね。

僕は、さっきまで今回の掲載で9回目と間違えてて、下記のように枕を書いてしまいました。

ということで、次回の枕を先行公開します!

先行公開とかの単語がミュージシャンぽいですね。

次回は本当に下記から書き始めますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも連載9回目。

あと1回で10回ですよ。

10回ともなると、そろそろ書籍化の話が来る頃ですね。

今、表紙の写真を何にすべきか考えていますが、いいのが浮かびません。

そうです。これを「取らぬ狸の皮算用」といいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

では、行きますね。

 

3、4人の人間が集まって「僕たちバンドなんです」と言っても曲もなければ、歌詞もない。

集合して練習するとこもないといつまで経っても名前だけのバンドになってしまいます。

それを打破するのが、スタジオです。

 

スタジオと言ってもTVカメラが回っていないと笑顔のひとつも見せない不愛想なアナウンサーや選民思想にまみれた地方女子アナがいるようなスタジオではありません。

 

ちなみに僕がバイトしてたTV局にはこんな人がたくさんいました。カメラマンはバイトを恫喝して暴力ふるうか、自分が喰った地方女子アナの自慢をしてましたし、技術の偉いおっさんは番組ロケの仕込みが終わったあとにロケ地が海に近かったため、釣りにでかけ足を骨折し、次の日のロケには参加せず救急車で運ばれるといった嘘みたいな本当の話があるテレビ局でした。

そのくせ中央のテレビ局に言われることにはイエスマン。

だから、僕は地方テレビ局すげぇ嫌いなんですよ。中央はいったことないから知らないです。

まぁでも、地方だとこれぐらい普通なんでしょうね。

 

おっと、またもや閑話休題。

 

忘れない恨みの話をしてましたわ(笑)。

 

そう今日はスタジオですよ。スタジオ。

バンドマンの大切な場所です。ハローアゲインです。

昔からある場所です。

 

ということで、広島にもバンドの練習スタジオがたくさんありますんで

いくつかご紹介させていただきますね。

では、さっそく。

 

■スタジオ25

広島市内のスタジオでは最も老舗ではないかと思います。

2階が受付で2階、3階、4階にスタジオがあります。

また階段のみ設置なので、移動距離が一番長い4階が一番安いです。

最近はどこのスタジオもそうですが、楽器のレンタルやエフェクターのレンタルなどもあります。

価格はこちらをご覧くださいませ。

http://studio-25.jp/price.html

 

ここからが京都の皆様用です。

スタジオ25から近いライブハウスは、

「4.14」「スロウダウン」「バックビート」が半径300メートル以内。

「AGIT」「BORDER」「ナミキジャンクション」が500メートル以内。

って感じです。

「ちょっとリハ前にスタジオを…」と思ったときには、思い出してくださいね。

 

予約はこちらから

空き状況の確認もできます。

 

■Riz music studio

このスタジオは25から近いです。100mくらいしか離れてないと思います。

あと、広島ではまだ新しいスタジオですね。

なので、綺麗です。

部屋数が多く、急に思い立ったときでもスタジオを抑えれるので僕らは重宝しております。

 

価格はこちらをご覧くださいませ。

http://www.studio-riz.jp/price.html

 

スタジオ25から近いため、最寄りのライブハウスも変わりません。

「4.14」「スロウダウン」「バックビート」が半径300メートル以内。

「AGIT」「BORDER」「ナミキジャンクション」が500メートル以内。

です。

あっ、あと「19」といういつもはピアノとかジャズとかされてる方が使うんだろうなぁと

思われる夜景がきれいなハコがあるのですが、ここに出演される際は、

Rizが最寄りのスタジオですね。

 

■ノリサウンドスタジオ

このスタジオも新しいスタジオですが、昔からスタジオ店員をやってた方が独立して始められたスタジオということもあってか、人気が高くなかなか予約が取れませんが、いいとこです。

たまに練習終わりに「あそこがあーでもない」「こうでもない」って言ってると、遠くのほうでウサギバニーボーイが流れてたりします(笑)。いつも心の中で、はにかんでしまいます。

 

場所も上記2件とは少し離れてるので、

「4.14」「cave-be」「ナミキジャンクション」が半径300メートル以内。

「AGIT」「BORDER」「スマトラタイガー」が500メートル以内。

って感じですかね。

 

価格はこちらをご覧くださいませ。

http://www.norisound.com/fee.html

 

また予約状況はこちらから確認可能です。

予約はこちらから※下に電話番号があります。

 

■cave-be

ここはcave-beの上にあるので、cave-beまで徒歩0分です。

1階が会場、2階が事務所、3階が楽屋とスタジオです。(2014年2月の記憶です)

cave-be自体がちょっと離れているため、cave-be出演者に特化したスタジオと

考えててよいと思います。

cave-beに出演予定でここのスタジオがいっぱいだったら、ノリサウンドが割と近いですかね。

 

価格などはこちらをご覧くださいませ。

http://www.cave-be.net/hiroshima/studio.html

郊外にもスタジオは結構あるのですが、ほとんどの京都のバンドさんは市内でライブをされるかと思いますので、上記4か所のスタジオを紹介させていただきます。

 

読み返して「うん」と思いましたが、広島の文化ではなくて、これバンド遠征時のお役立ち情報ですね。でも、いいんです。

 

次回はお役立ち情報第2弾「駐車場」をご紹介します。

岡安さんの「思ってたんと違います。キリッ」って顔が目に浮かびますね。

ごめんなさい。

WRITER

RECENT POST

COLUMN
彼方からの手紙「ウサギバニーボーイが見た広島」第18回:健康
COLUMN
彼方からの手紙「ウサギバニーボーイが見た広島」第17回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第16回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第15回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第14回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第13回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第12回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第11回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第10回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第9回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第7回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第6回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第5回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第4回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第3回
COLUMN
【ウサギバニーボーイが見た広島】第2回
COLUMN
【 ウサギバニーボーイが見た広島】第1回

LATEST POSTS

INTERVIEW
ただ“おもろい”と思うことをやっていたら、いろんな「無い!!」に気づいた〈トマソンスタジオ〉インタビュー

特集『言葉の力』の企画として本記事では、自らの思想をどのようにして言葉に乗せ発信してきたのかを探る。…

REVIEW
ザ・ディランⅡ

きのうの思い出に別れをつげるんだもの(1972年)

INTERVIEW
どうやって作られているか知るために現場を開く。建築集団「々」野崎将太 インタビュー

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 後編:ジャンルを融合させるパキスタンアーティストたち

「台湾のシーンが熱い」と透明雑誌が日本のインディーシーンを騒がせて、早くも10年近くになるだろうか。…

COLUMN
【Dig! Dug! Asia!】Vol.6 前編:パキスタンの「文化の床」Coke Studio Pakistan

パキスタンの音楽的背景と、その再興に挑み続けるテレビ番組 CokeStudioについて。